FC2ブログ
モデルガーデン

雨の日は

4
IMGP4101.jpg

昨日今日と雨続き、こんな時は虎の穴で材料の仕込みなどをしているのですが、一服中にウズウズとしてきて、手入れの講習会が始まりました(笑)。

枝を切るだけが手入れではない、樹形を整えればいいというものではない、その庭の目的に適うように手を入れなければならない、というわけで、モミジの葉っぱを手で透かしています。
ここは腰掛待合なので、露地に出てくる亭主の所作があからさまに見えないようにしながらも、圧迫感を感じさせないよう、視線が抜けていくように透かさなければなりません。

IMGP4112.jpg

こんな感じになりました。
ということで一服再開、腰掛に戻ると、またまたウズウズとしてきて、今度は庭を直したくなりました。
腰掛脇にはミカゲの石灯りが立っていたのですが、先週お嫁に行ってしまったので、寂しい思いをしていたのです。

IMGP4109.jpg

ということで、こうなりました。
骨董屋さんで見つけた碾き臼から水を吹かせてみました。
さて、では昼飯にするか、と振り返ると、「なんか物足りないなぁ。」
と、いうことで、手直し。

IMGP4115.jpg

ということで、こんな感じになりました。
虎の穴の外に生えているシダを少し、あしらって。
緑が入ると、やっぱりいいですね。

IMGP4099.jpg

小降りになったらトカゲも遊びに来ました。
本物の石積は小動物の住処になるといいます。
君が石積に隠れてくれると嬉しいなぁ(笑)。

関連記事

4 Comments

There are no comments yet.
よっちゃんさんへ

紅の葉  

2009-05-24 06:58

雨の日は虎の穴にこもって、土や砂利をフルっています。
この素材で腕をフルえるよう、頭と体をフル回転させたいと思います(笑)。

虎の穴のモミジの葉はもう固まってきました。
ここはハウスの中なので、下界より半月ほど時が進んでいます。
気候的には、宮城県あたりということになるでしょうか(笑)。

EDIT  REPLY    
しんぼうさんへ

紅の葉  

2009-05-24 06:49

小動物の住処になる石積の話、庭誌の安諸さんのお話の中に出てきていて、いいなぁと思いました。
そんなことを思っていたら、昨夏、大内宿の石積に隠れる青いトカゲを見つけて(笑)。
多分、安諸さんのこの話を読んでなかったら、石の隙間にトカゲがいたことには気付かなかったでしょう。
意識の有無で見える景色も違ってくることを感じながらも、自然と同化する庭って、いいなぁと思いました。
そんなことを気付かせてくれた安諸さんと、そんな話を載せてくれた庭誌さん、大内宿に連れて行ってくれたしんぼうさん、皆さんのトカゲ、もとい、オカゲです^^。

EDIT  REPLY    

よっちゃん  

2009-05-23 22:22

葉が出てからの 虎の穴

いいですねぇ 

天気がつづけて崩れても 遊びにいけそうですね(笑)

EDIT  REPLY    

しんぼう  

2009-05-23 18:53

本物の石積は小動物の住処に・・・・
井伏鱒二と安諸さんの話思い出しました

EDIT  REPLY    

Leave a reply