FC2ブログ
庭の風情

北国の春

haru (1)

トンネルを抜けると、そこは雪国だった。
囲いを外すと、そこは北国の春だった♪

囲いの中から出てきたのは、シラカバではなくツゲ。
真っ青な枝葉を目にする瞬間は、この作業の醍醐味と言えるでしょう。
このツゲは、東京から引っ越ししてきた木。
南から来た木だからこそ、冬を越せるかが心配でした。
それが今では、この庭の主役。
大事にしてきた甲斐があるというものです。

haru (2)

北国の春はこちらにも。
春の定番は、なんといっても黄色。
幸福の黄色いハンカチ、ならぬ、幸福の黄色い福寿草です。

haru (3)

最後は、春の水面。
水のきらめきが見れるのも、春だからこそ。
今日は、北国の春を満喫できた一日でした。
関連記事