FC2ブログ
ふるさと

三本桂

桂

子どもの送迎で二ツ井駅まで。
同じ年の頃に、自分もお世話になった駅。

そして多分、その頃からこの木たちはいた。
大きくて、とても存在感のある木立。
特に名前もないけれど、誰がいつ植えたのかもわからないけれど、心の中で『三本桂』と呼んでいる。

毎朝毎夕、この木の下を子どもたちが通う。
自分がそうであったように、この木の存在に気付く子どもはいないだろう。
それでも三本桂は、今日も子どもたちを見守る。

これまでへの感謝を込めて、これからもよろしく。
関連記事