FC2ブログ

Welcome to my blog

趣味

一白水成

趣味が日本酒と言うと高尚?かもしれませんが、ラーメンや温泉同様に好きなのです。
なぜ好きになったかと言うと、若い頃に読んだ、「夏子の酒」の影響です。

仕事では、「自分が育てた木で庭をつくる」、ということもやっていますが、これは、自分で作った酒米で夢の酒をつくる、という、この物語に感化されたから。
この物語には「美泉」という、夏子が目標とする酒が出てきますが、その酒蔵では、コストを反映した価格にするのではなく、質を反映した価格にするべきという信念のもと、良心的な販売をするという驚くべきことをやっていました。
この本には、モノづくりに携わる者に必要な純粋な精神があると感じて、うちの門を叩く若衆に必ず読ませていたバイブルです。

suisei (1)

話戻しますが、そんな私が最近気に入っているお酒がこれです。
一白水成」。
いい名前でしょう。
とても美味しいお酒なのに、やっぱり値段もリーズナブルなのです。
ラベルに「良心」と付いていますが、ホントに良心的だと感動します。

suisei (5)

このお酒をつくっている藏がこちら。

suisei (6)

そして、この藏の前にあるのがこの並木。
時々ブログで紹介していますが、この並木のある、五城目町のお酒なのです。

suisei (3)

実は先週、東京から街路樹の取材にみえたお客様があり、この並木にお連れしました。
その折、朝市に寄ってみると、藏の見学もできるとのこと。
酒は、米と水があってできるもの。
そこでいただいた水はとてもまろやかで、この水があってこそのこの酒なんだなと思いました。

こんな美味い水をいただくと、この水で醸した酒を買って帰りたいと誰もが思うことでしょう。
でも残念ながら、この藏ではお酒の販売をしていないのです。

suisei (4)

そして、このお酒を扱っているお店は県内でも少なくて、まさに希少酒。
でもこの日はとてもついていて、なんと、お店の向かいに、お酒を売る店がオープンしたのです。

suisei (2)

さらに、運はここで終わることなく、この店限定の「一白水成」が販売されていました。
一白水成は一升瓶タイプだけなのですが、この限定酒は720L。
なんともプレミアムな酒を手に入れることができました。
幸せすぎて、困ってしまいます♪
関連記事