FC2ブログ
庭の楽しみ~我が家のマイリゾート計画~

ロックガーデンのリニューアル

itigo (1)

昨年つくったばかりのロックガーデン。
高山の雰囲気を出そうといろいろ植えてみて、冬を越せるものと越せないものがわかりました。

itigo (2)

そして、もうひとつわかったのは、冷涼なはずの高山にも、普通に平地の草が生えるということです(当たり前ですが)。
写真は5月のものですが、高山というよりは草の海。
こうなるともう、写真も撮りたくなくなるもので、今月はついに、高山が草海に沈んでしまうという事態。

itigo (3)

これではいかん!
ということで、草に沈むなら草の上にそびえるぐらいの山にしてみようではないかと一念発起。
発起だけに、土や石を起こして石を積み直しました。
高くする分、面積も狭まりますが、冬越しした草花の数にはちょうどいい広さです。

itigo (4)

空いたスペースには何も植えず、というよりも、防草シートを敷き詰めて、草の生えない空間をつくります。
この空間は、道でもあり広場でもある。
レンガを敷けばモダンな空間になり、タタキにすれば落ち着いた雰囲気になる。
さて、どうする?

itigo (5)

ということで、仕上がりはこうなりました。
石積みは赤い溶岩なので、同系色のバークチップ敷き。
ここには松の根株があり、以前は砂利を敷いて隠していましたが、松の樹皮を敷くと、ここに根株があることに必然性が出てくるので、隠す必要が無くなります。
そして、バークチップにした最大の理由は、落ち葉が落ちても同化するということ。
草取りも落ち葉掃除もいらないという、ものぐさな庭主にもってこいのスペースとなりました(笑)。

itigo.jpg

でも、もう一つ理由があって、嬉しいことにイチゴが伸びてきたということ。
これはどんどん増えてもらいたいので、そのためのチップ、ということもありました。

itigo (13)

植え付け当初から見ると、その成長ぶりがわかります。

itigo (6)

さて、ということで、水鉢はこのぐらいの高さになりました。

itigo (7)

そして、この水鉢には、裏庭でくすぶっていたモミジの盆栽を合わせてみました。
小さなスペースなので、まさに、『盆景』といったところです。

itigo (8)

モミジの上にはカエデの木があります。

itigo (9)

上から見ると、こんな感じ。
昨年は、このカエデの木にホタルが遊びに来ました。
リニューアルとなった庭にも、ぜひ遊びに来てもらいたいものです。
関連記事