FC2ブログ

Welcome to my blog

庭の設計

自然の応用

mekakusi.jpg

手入れ中の庭です。
近景、中景、遠景に木立を配して、庭の外を緩やかに、軽やかに隠しています。

20160804055304501_20180713225205600.jpg

こちらの庭は、さらに木立が細かに別れつつ、外の景色を隠します。

雰囲気や庭の形式が違っても、二つの庭に共通しているのは、自然樹形の落葉樹が群落となって、その間に道があること。

oirase.jpg

こうした庭のイメージをどこから得ているかというと、こちら。
言わずと知れた、奥入瀬渓谷の渓流です。

渓流は水が通る道でもあり、その周りに群落があるという点では、上記の庭と同じ。
その群落の重なりがどこまでも続き、緑のカーテンを形成しています。

樹木が生えている所は山であり野。
そこから学んだことを庭に応用しています。
関連記事