FC2ブログ
庭の手入れ

風を通す

剪定の目的のひとつとしてあるのが、風通し。
風が通れば日が通り、目線も通って雪も通る。
病害虫が付きにくくなり、庭が軽やかになり、雪の乗りも抑えられて、雪養生の縄枝折も容易になる。

それが『透かし』ですが、今回はアジサイに風を通す仕事をしています。

ajisai (1)

剪定前。
枝張りが増して、通路と隣家に支障をきたしてきたようです。

ajisai (2)

剪定後。
隣家側のスペースに余裕を持たせ、草取り作業をしやすくしました。

ajisai (4)

黄○は剪定前の状態。
かなりスリムになりました。

ajisai (3)

正面から。
枝抜きなので、花は残しています。

ajisai (5)

こちらの庭には、こうしたアジサイがたくさんあります。

ajisai (6)

風通しや日通しは、アジサイだけでなく他の木にも。
アジサイの下に隠れていた低木や庭石が顔を出してきました。

ajisai_20180729010155668.jpg

ガクアジサイには盛んに蜂がやってきます。
熊蜂には申し訳ないのですが、もう少し剪定させてもらいます。

関連記事