FC2ブログ

Welcome to my blog

徒然

如斯亭

jyositei (1)

秋田市で打ち合わせのついでに『如斯亭』へ。

jyositei (3)

この間、地元紙で紹介されていましたが、昔、古庭園ガイドで目にしてから、ずっと気になっていた庭です。
土日はガイドさんがいるとのことで、案内してもらいました。

あっさりとしていてシンプル。
刈り込み物が無くて高木が多いので、ゆったりとしています。
山あり谷あり流れあり、起伏が豊かで、地形を生かした庭になっているところもいいですね。

jyositei (7)

復元された建物脇には、樹齢500年のケヤキの大木。
これは、屋敷の造営前からあったのでしょう。

jyositei (8)

小砂利が入り混じったような沓脱石は、山形の石の風合いに似ています。

jyositei (5)

こちらは、同じ凝灰岩系のきみまち阪の石に似ていますが、石質が硬い。
園内には3つの水鉢がありますが、どれも水がきれいで、管理が行き届いていることがわかります。

jyositei (9)

柱の束石は、角館の武家屋敷の腰積みで見かける石に似ています。

jyositei (2)

流れに掛かる石橋は、橋桁が自然石。
ただの台石ではなく、流れの景色に合う石に橋を載せているところが趣ありますね。

jyositei (6)

滝から池になり、池から流れへ、そして小滝を伝った所に茶室があります。
いい雰囲気です。

写真を取り忘れましたが、 流れには青い『亀石』があり、沢飛びになっていました。
石の出所は紀州産。
もしかしたら、能代から出た北前船の帰り荷で運ばれてきたものかもしれないとのことでした。

建物は、質素でいて数寄屋の風味もある。
杉とケヤキが使われていて、ほとんどが地場産材だとのこと。
庭木も土地に産するアカマツが多くて、秋田藩主は秋田を大事にする人だったことが偲ばれます。

「北前船」という言葉が出ましたが、復元された建物には、能代の大工さんの手が入っているそうです。
建築、庭とも素晴らしいので、ぜひお出かけください。

jyositei (4)

ということで昼食は、『亀』に因んだ所に行きました。
特製カツ丼、美味しゅうございました。
関連記事