『庭屋一如』は、いつの世でも理想。かのブルーノ・タウトに「涙が流れるほど美しい」と言わしめた桂離宮は、まさにその筆頭でしょう。その神髄を、今の世に引き継ぐ美の本が出版されました。未熟ながら、私も少しお手伝いさせていただいております。全国各地の作庭実務者が追求する庭の極致、ぜひ手に取ってご覧ください。...">
FC2ブログ

Welcome to my blog

心に残る一冊

『桂離宮に学ぶ 敷石と飛石の極意』発刊


a href="https://blog-imgs-123.fc2.com/k/o/n/konohanoniwa/sikisitobisi.jpg" target="_blank">sikisitobisi.jpg

『庭屋一如』は、いつの世でも理想。
かのブルーノ・タウトに「涙が流れるほど美しい」と言わしめた桂離宮は、まさにその筆頭でしょう。
その神髄を、今の世に引き継ぐ美の本が出版されました。

未熟ながら、私も少しお手伝いさせていただいております。
全国各地の作庭実務者が追求する庭の極致、ぜひ手に取ってご覧ください。

関連記事