FC2ブログ

Welcome to my blog

徒然

木陰と木漏れ日

8
 IMGP1562.jpg

手入れの下見で伺ったお宅は、エゴが花盛り。
エゴの他にも、ヤマボウシにシャラ、カエデにウメモドキと、こんなに雑木ばかりを植えた庭は、この辺りでは珍しい。
地面にはシダやギボウシ、ヤブコウジ・・・。
とにかく木陰がとても心地いい庭。
作ったのは自分ではないが、とても感じのいい庭だった。

仕事の下見だったのだけれど、今の状態があんまりいいので、無理して手を入れる必要は無いとお話しさせていただく。
山の木は山にあるように。山の木は山の木らしく。
出来れば切らない方がいい。
「切らないのもまた管理のうち。山野草のためにも、家で涼しく過ごせるためにも、もっと木を大きくして木陰を作りましょう。」とお話して帰ってきた。
切れば仕事になるが、切ると庭の雰囲気を壊す。
仕事にはならなかったけれど、いい庭を眺めさせていただいて満足。


最近意識するのが、「木陰のある庭づくり」。
田舎の庭は、木の形で見る庭が多いけれど、雑木を植えても芯を止め、形を整えたいと思う方が多いけれど、形よりも雰囲気や緑の効果を重視する庭があってもいい。
森の中に自然淘汰があるように、1本の木の中にも自然淘汰がある。
木の内部に日が入らなくなれば、懐の小枝や下枝は枯れていく。
状況が許すなら、そんな状態を予測して、いづれ枯れてしまう枝だけを外す剪定でもいい。

2008060609040001.jpg

里山の林床(ツクバネソウやユキザサ、名も知らぬ山野草)


山に行けば、山の木の下、林床に育つのは山野草。
山野草の庭を求めるならば、そこには山の木と山の木の木陰が必要。
そして、樹冠から差し込む適度な木漏れ日がほしい。
木漏れ日の量が山野草の生育を左右するなら、光量を調節するための剪定も必要。
剪定は、美観を整えるためのものだと思われがちだが、光量を調節するという役目もあるのだ。

「日陰」と言うと、なんだかジメジメとして、あまりいいイメージはしないけれど、「木陰」と言うと、なんだか心が安らぐようで、ホッとする。
「日差し」というと暑そうだけれど、「木漏れ日」と言えば、木の葉がさらさらとそよ風に揺れていそうで、思わずうたた寝をしたくなるような安心感がある。
「日」や「陰」に「木」が付くと、こんなにもイメージが和らぐ。
エコが見直される昨今、秋田にも、木陰や木漏れ日を求める庭や剪定を依頼される日が、来るかもしれないな。

ということで、今日の一本^^。
IMGP0192.jpg
関連記事

8 Comments

There are no comments yet.
No title

紅の葉  

2008-06-10 06:36

えんぞうさん、こんにちは。
>両手を広げて歩くくらい最高に気持ちがいい
本当に、山は、そこにいるだけで気持ちが良くて、思わずバンザーイしたくなりますね^^。
でも山から下りると、お手上げ状態のことが多い私です(笑)。

>エコってエゴ?
山では今エゴの花が盛りですが、巷ではエコの花が咲いているようです。
みんなでエコなことをしてみたいな!ぐらいの、エコ風のイベントもあるようですね^^。

エコを辞書引きしてみたら
「人間も生態系の一員であるとの視点から、人間生活と自然との調和・共存をめざす考え方。」と出てきました。
人間は、生態系の一員と言うよりも、生態系の長であるというオゴリがあるのかもしれません。
「おごれる者は久しからず」と言いますから、人間のエゴで地球が滅びないように、気をつけないといけませんね。

>法面にヤツデが植えてあってビックリ
ビックリだけに、大きくなる山栗でも植えたら良かったのにね(笑)。
ヤツデは「天狗の羽団扇(はうちわ)」なんだそうですが、どこかで天狗さんが、「あんまり天狗になるなよ。」なんて、人間のやることを見ていたのかもしれません^^。
エコをひっくり返すと「コエ(声)」。
人間は、もっと自然界の声を聞かなければならないのかもしれません。
そのヤツデ、もしかしたら天狗さんが植えたのでは?
いろんな戒めを込めた、「天の声」なのかもしれませんよ^^。

>マムシ草やウラシマ草が好きです
今度山で見たとき、えんぞうさんを思い出しそうです(笑)。

EDIT  REPLY    
No title

えんぞう  

2008-06-09 21:12

新緑の季節は両手を広げて歩くくらい最高に気持ちがいいですね!!
山野草に興味があって今年は山に見に行ってきました。
中でもマムシ草やウラシマ草が好きです(笑)ぴろ~んってとこがいいです。
エコとか何とかでサ❍ィで芝生を剝して苗木を植えるイベントがありましたが、法面にヤツデが植えてあってビックリしました。
育ったらどうするのでしょう?また抜くのでしょうか・・・
エコってエゴ?!
やりきれないのでボスでも飲みます。

EDIT  REPLY    

紅の葉  

2008-06-07 08:24

Tomさん
あえて、手を入れないのも手入れのうちですよね。

まともなことを言って当たり前のことをすると「おかしい」と言われる、おかしな世の中です。
私も、おかしな植木屋さんになりたいです(笑)。

EDIT  REPLY    
No title

Tom  

2008-06-07 00:28

よくぞ言った!!
そんな想いです。

喰えない頃、よその応援仕事に良く行きました。
切らなくても・・・・・・そんな木さえ手を入れる。

それが手入れかな?

マ~~私みたいに、手入れをあまりしない植木屋も、おかしいのかも??

EDIT  REPLY    
No title

紅の葉  

2008-06-06 20:54

メグスリさん
街路樹は、ボスというより、マルボーズですね。
いや、○とは言えないので、×ボーズです。

坊主という言葉には「未完成」という意味があるそうです。
だから、お坊さんは修行されるのでしょうね。
職人も一生修行ですから、そんな意味では、私も坊主にしなければなりません(笑)。

お坊さんの修行には断食もあるんですよね。
メタボが気になる最近、明日からカロリー控えめでいきますか!
どうせ糖尿になるなら、コーヒーよりもビールですね(笑)。




EDIT  REPLY    
No title

メグスリ  

2008-06-06 20:39

春になると一斉に剪定する街路樹をよく見ますが
何で?何?どうした?って
いつも感じます。

そう感じた時はBOSS
まだまだボスにはなれませんが、今日味わってみました。
感想はって言うと

せっかちな私は木陰もやすらぎも感じませんでしたが
甘かったです。

これおいしいですが、糖尿まっしぐらなんで控え目にされた方がいいですよ・笑

EDIT  REPLY    
No title

紅の葉  

2008-06-06 20:31

北郷さん
こちらのお庭、シダがとてもいい感じで生えていました。
切るのが仕事の植木屋が「切らなくてもいい。」なんて、ヘンな植木屋だなと思ったことでしょうね(笑)。
お金にならない仕事は、気持ちがいいです^^。

EDIT  REPLY    
No title

北郷  

2008-06-06 06:11

いい仕事してきましたね。
きっと、雑木たちも下草たちも喜んでいますよ。

EDIT  REPLY    

Leave a reply