FC2ブログ
徒然

初竜

ryuujyu (1)

元日にお参りした集落の神明様。
階段の上に、曲がりくねった木が見えます。

この木はカエデですが、毎年参拝していながら、これまであまり気に留めて見たことがありませんでした。
初詣の時には葉が無く、集落作業で来る夏場も、枝葉が高いので幹しか見えない。
視界に入りずらいということもありますが、それ以前に、階段上りで疲れてしまい、辺りを見回す余裕がなかった。
それが今回は、いつになくゆっくりと参拝したのが良かったのでしょう。
社の戸を開けた途端に、この木が目に飛び込んできました。

ryuu -  hanauma1_20190105144616300.jpg

周りの杉が真っすぐなだけに、よけいに存在が際立つこのカエデ。
こうしてみると、馬が立ち上がっているようにも見えますね。

ryuu.jpg

そして、少し引いて見ると、今度は竜のようにも見える。
社の前にあるので、場所的には狛犬の役を果たしているかのようですが、全国には今年の干支の猪が狛犬になっている神社もあるようです。
馬も竜も十二支ですが、残念ながら、この曲がりくねるカエデは、猪突猛進をしているようには見えませんね(笑)。

ryuujyu (2)

竜、といえば、昨年は「昇竜」のような木を発見しました。
ここは、竜王伝説の残るきみまち阪。
まさに、七座に向かって飛び立つ『竜桜』のようでもあります。


ということで、初竜で明けた2019年。
『竜吟ずれば雲起こる』と言いますが、今年は竜雲を見てみたいものです。
関連記事