FC2ブログ

Welcome to my blog

街の緑7 杜守Club

ケヤキのブツ切り

kennkeyaki (3)

秋田市で遭遇したケヤキのブツ切り。
街路樹ではなく県庁舎の植栽ですが、電線も無いのに、なぜこんな姿になっているのかと驚きました。

kennkeyaki (2)

隣には県議会棟がありますが、その間の緑道にも大きなケヤキが林立しています。
実は昨年6月に、県立美術館のケヤキのことで担当課のあるこの施設を訪問した際、あまりに心地よいので周辺を散策していました。
秋田市は市の木をケヤキとしているせいか、県立美術館をはじめ、県管理の施設や街路樹にもケヤキが多く、その中でもこの界隈はとても良い状態になっています。

kennkeyaki (1)

写真は、庁舎に入る前に撮ったものですが、歩道に張り出した枝が大きな木蔭を作り、建物との調和も良いので、以前から気に入っていた並木です。
この時、数か所の枝枯れやブツ切りがあったことから、施設係の方に見てもらい、直し方をお教えしていたということがありました。
そんな関わりもあっただけに、とても残念な思いをしています。

時間が無くて立ち寄れなかったため、後日、交流のある県の課から話を通していただきました。
昨春、県道街路樹でブツ切りを直す講習会を行いましたが、秋田市内にも直せる人はいるはず。
木々が元の美しい状態に戻れるよう、手を掛けてあげてほしいと思います。

関連記事