FC2ブログ

Welcome to my blog

冬季剪定

夏椿の透かし

syara (1)

真冬ですが、夏椿の手入れ。
ボリュームのある姿を、風でそよげるぐらいに透かしていきます。

syara (2)

枝抜きをしながら登っていきましたが、最上部までは届かず。
内部に人が入れるぐらいの空間ができてきたので、ここで二連梯子を投入して足場を確保します。
上空は風が強いので安全帯で身体を固定していますが、作業はしやすいけれど、逃げられないので寒風が身に沁みる。
これは、雪国の植木屋でなければ体感できない貴重な感覚。

syara (3)

仕上がり。
縮小はせずに、枝抜きと枯れ枝を外す程度で終えています。
一度には枝を抜ききらず、樹木の状態に合わせて少しずつ。
建物が大きく敷地も広いので、ここでは、のびのびと、ゆったりとした姿が似合います。
時間を掛けて、そんなふうになってくれれば。

shara.jpg

この木の下には、お地蔵さんがいます。
今年の夏には、爽やかな木漏れ日が降りてくれますように。
関連記事