FC2ブログ

Welcome to my blog

街の緑7 杜守Club

お節介の成果(桜剪定の上達)

2019sakura (2)

能代公園を通ると、桜の切り口に目が行きました。
太い枝の剪定位置に、上達の跡が見られます。

2012年に、弘前公園で行われている桜剪定の実演見学会を開催、そこに、公園管理の作業員さんたちも来られていたのです。
その時作成提供した資料は今、能代市の参考資料として関係各課で使用いただいていますが、見学会の開催後から、能代公園の作業員詰所の壁にはこの資料が張られていたと聞きました。
意識を持って臨めば腕は上がります。
見学会も資料提供もお節介でやったものですが、よくここまで上達されたものだと嬉しくなりました。

2019sakura (3)

公園の向こうには能代一中がありますが、ここの桜も良くなっています。
実は数年前、用務員さんが剪定作業中に声をかけ、アドバイスしたことがありました。
もしかしたら、能代公園の桜の剪定なども見て、勉強されたのかもしれませんね。

2019sakura (1)

こちらは、二ツ井の公園の枝垂れ桜。
この間、道路に掛かる枝がブツ切りとなっていて管理課に知らせたところ、若い職員さんからアドバイスを求められて、現場で直し方を教えたということがありました。
ほんの10分程度ですが、下枝を払っておくと風通しが良くなり、草刈り作業などもしやすくなると話していたところ、そのようになっていて驚きました。

能代市の花は桜ですが、手を入れる人たちのやる気や技術の向上を感じて嬉しくなりました。
関連記事