FC2ブログ

Welcome to my blog

猫録

来客その後のその後

neko3 (3)

子猫と仲良くなりたい作戦は進行中。
警戒心は相変わらずですが、餌を持って来ればどこからか鳴き声が聞こえてきて食べてくれます。
一度失敗しているので、まずは、食べてくれるということが大事。

neko3.jpg

これは、ニャジラことミーがうちに来た頃。
子猫はこの頃のミーより成長が進んでいますが、とにかく痩せている。
ミーの余り物で申し訳ないけれど、どんどん食べてほしい。

neko3 (2)

そんなこんなで毎食の後は、こんなことをするようになってきました。

neko3 (1)

そしてとうとう、撫でることに成功。
時々、ペロッと手をなめてくれたりします。

neko3 (6)

相変わらず距離は取りますが、食事の後はけっこうじゃれてきます。

neko3 (7)

今日は、車庫に置いてあるソファーに座ってみると、そこに駆け上がってきました。
こうしてみると、家の中にいる猫のようです。

ということで今朝の作戦は終了。
仕事に行こうとすると、なにやら相方から、「勝手口の方で猫の鳴き声がする!」。
勝手口といえば、子猫のいる車庫とわが家が通じている所。
行ってみると、そこには仁王さんの如く、門番のニャジラがにらみを利かせていたのでした。
「うちの敷居をまたぐのはまだ早い!」と言わんばかりでしたが、子猫は敷居をまたいでいた。
自分の方から距離を縮めようとしたことが感じられて、おじさんは嬉しかったのでした(笑)。

「ミーよ、そろそろ子猫を許してやれよ。」。
などと、『なつぞら』のナレーションのように言ってみましたが、「来週に続けよ」。
関連記事