FC2ブログ

Welcome to my blog

庭づくり

雨仕舞と風養生

taifuu (2)

台風の襲来を前に、雨落の浸透改善。
所々に深い穴を掘って軽石を詰め、雨水が地表にたまることなく地下に浸透するようにしていきます。
敷地に降った雨が外に排出されると、家々から集まった大量の水が道路に吹き出したりしますが、雨がそれぞれの庭の中に吸収されれば、こうしたことも少なくなる。
自分の家に降る雨を自分の庭で始末することを「雨仕舞」といいますが、そのための仕掛けをしています。

taifuu (1)

雨仕舞が完了した後は、石の土留めを付けて、雨落部分への土の侵入を防ぎます。
併せて、雨の落ちる所に軽石を敷いて、建物への泥はねを防止。

さらに、風養生として、高木には地下支柱を施し、その補助として、地上部にも支柱を取り付けました。
嵐が過ぎれば、地上の支柱は撤去します。
明日、この木たちと無事に会えることを祈ります。
みなさんも、どうぞご安全に。
関連記事