FC2ブログ

Welcome to my blog

メディア掲載記事

自然に学んだ庭づくり

魁新聞2020 1 14

今日の秋田魁新報で、うちで修業した大類君が紹介されました。
独立開業して6年目、東京から移住したという物珍しさだけでなく、作庭の実績を伴っての登場です。

見出しは『自然に学んだ庭づくり』となっていますが、私自身、修業時代の師匠から、『自然には法がある』と教えていただいて、今も、ふるさとの山野から学び続けている最中です。
そしてその学びを生かすのは、作り手として自分を選んでくれる施主さんの庭。
その経験の中で庭師として成長し、『守破離』のごとく、覚えた殻を打ち破りながら、常に進化していければ素晴らしい。

根底にある想いは同じでも、つくるカタチはみな違う。
それが『創造』ということなので、いずれは、独自の世界に至ることでしょう。

今回、地元メディアでは初めて、「造園家」という名称を使いました。
造園を英語で言うと『Landscape Architecture』ですが、直訳すれば『大地の創造』。
それをつくる人は、大地の創造者ということになります。
そうなれるべく、私も頑張りたいと思います。

関連記事