FC2ブログ

Welcome to my blog

戯言

コロナの影響

暗い話はつとめて書かないようにしているが、比較的影響が少ないと思われている造園業界でも、感染者の多い都会では休業している会社もある。
図面作製等、事務所仕事が主となる設計会社や、屋外作業とはいえ、多人数が集まる大きな工事現場などは、複数が同一車で移動しなければならない事情もあるなど、従業員の多い所は自主休業しているようだ。

その点、現場作業も移動も一人で行う田舎植木屋は影響が少ない、と思われがちだが、他業種が軒並み休業している中、『不要不急』の部類に入るこの仕事は、仕事があっても仕事がしづらい雰囲気があり、この連休は業務を自粛した。
実質的な影響はあるかといえば、県外への仕入れに行けず、納品や工事を延期しなければならなかったり、下見や工事の打ち合わせを遠慮される方がいたり、などのことはある。
同業他社はどうかというと、休業中の会社や店の造園工事を受注している所なども、中止や延期になっていると聞く。
非常事態宣言が明けるまでは、しばらくこの状況が続くかもしれない。

そんな中でも、連休明けは多少規制が緩まった感があり、地元紙などを見ると、当地の飲食店なども再開しているらしい。
ということで、うちも来週から本格的に現場業務を再開する。
もちろん、『密』には気を付けて、施主様と話をする時はマスクをするし、お宅に入ってのお茶などはしばらく遠慮する。
打ち合わせなども、こちらからお願いすることは当面控える。

可能な限りの配慮をしつつ、再開しようと思う。

ocha.jpg
お茶は持参して外でいただきます。
関連記事