FC2ブログ
庭の楽しみ~我が家のマイリゾート計画~

車窓の景色

naosi (1)

朝型なので、事務ワークは日の出前からしている。
この時期は蛙の声がBGM.。
それが鳥のさえずりに変わる頃、ベランダに出て一息つく。

庭とベランダの間には車が出入りする通路があり、道路からも見える。
それが気になって、透かしの柵をボードに変えていた。
下半分が見えなくなると解放感が無くなって、視界も半減する。
反面、目の前のコンクリートが隠れ、外の視線も隠れるから、心の落ち着きが増す。

syasou.jpg

奥行半間の細長いベランダに椅子を置くと、さながら列車の座席のようでもある。
一応、シェードも降りるから、車窓感覚で庭を楽しめる。
景色は移らないけれど、天気や時間で変わる風情の移り変わりは体感できる。
狭いながらも、ほぼ毎日、この座席を借り切っている。

隠&蔭 (6)

ただ、乗客としては、やはり背景の倉庫が気になる。
木を植えた3年前はこうだった。
左右のモミジが枝を伸ばし合えば目隠しになるが、それにはもう少し時間が掛かる。
あ~、倉庫の外壁に板でも張りたいなあ、と思いつつも、そこまでの贅沢もできない。

naosi (2)

でも、気になるといても立ってもいられず、倉庫の反対側に立て掛けてあった丸太や粗朶を持ってきた。
人工物に自然素材が入ると、ほんの少し景色がやわらかになる。
応急だけどこれで我慢して、今朝はこれで下車。

naosi (3)

そして、仕事が終わった夕刻に、また列車に乗り込んで外を見る。
これにゴーヤとか朝顔を這わせれば、もう少しやわらかくなるかな。
指定席の乗客は気まま。
やるかやらないかは、その時の気分。
関連記事