FC2ブログ

Welcome to my blog

土の手入れ

ナナカマドの復活

nanakamadosaisei (2) nanakamado (1) nanakamado (2)

秋田市まで出かけた折、2017年に土壌改善を行っていたナナカマドの様子を見に寄ってみました。
左写真が今日で、真ん中が2018の8月、右が改善を行った時の2017年9月
枯れかかっていた木が復活してきているのが目に見えてわかります。
ここまでくれば、もう大丈夫でしょう。

土が硬くなると、樹木が生きるために必要とする水や空気が浸透できず、淀んだ水を停滞させて酸欠状態に陥ります。
硬ければ根も伸びていけず、根が小さければ地上部も小さくなる。
上が枯れたら下を見ろとはよく言いますが、地下の環境が良くなれば地上部も良くなるということです。

改善を行ってすぐ良くなるというわけではありませんが、行わなければ枯れるし、行えば復活する。
やるとやらないとでは、樹木の将来が全く違うものになるのです。
植木屋にできることは、健康に育てるための環境を整えてあげることで、あとは樹木自身の力。
ナナカマドも、よく頑張りました。
助けてあげられて良かったです。

関連記事