FC2ブログ
庭の風情

影の線

kage.jpg

30代半ばにつくらせていただいた庭を見に寄った。
延段に使える県内産の山石を探していたこの頃、ようやく見つけた鳥海ゴロタで畳んだことを思い出した。

鳥海ゴロタは厚い。
厚ければその分、合わせるために加工するが、それをせずにつくった。
この狭い場所を石だらけにしながらやったことを思い出す。

そんな庭を久しぶりに訪れ、記念に撮った写真を見て驚く。
延段のラインと、屋根の影がピタッと合っている。
こんな光景は初めて見た。
時刻はちょうど12時。

計算したわけでは全くないが、この一致はあまりにもタイミングが良過ぎる。
作る前も作っている時も完成後も気付かなかったけれど、もしかしたら昔の人は、計算していたかもしれない。
こんなことを計算できたら素晴らしい。
そんなことを感じたお昼時。
関連記事