FC2ブログ

Welcome to my blog

土の手入れ

雨の日の地下水位点検

ametenbnkenn (8)

先日植えたエゴノキ、晴天が続いたため、灌水に行ってきました。
この時、水をやる前に通気管に金棒を差し込んで地下水位を見てみると、深さ1mの管の底まで水が下がっていました。
植栽時は70㎝程度だったので、さらに下がったようです。

ametenbnkenn (6)

そして、朝から雨が降った今日、夕方に測ってみると、水位は40㎝付近まで上がっていました。

ametenbnkenn (7)

この水位の上下を図にしてみるとこのようになります。
けっこうな雨量でしたが、1日雨が降ると水位が60㎝ほど上がり、根鉢の10㎝下まで来ます。
ちょうど、根鉢の下の軽石と炭の層を水が行き来しているということになるでしょうか。

ほぼ計算通り、浸透桝の機能を果たしてくれています。
豪雨が続けば飽和することもあり得ますが、数日で元に戻ると思います。
乾き過ぎず湿り過ぎず、適度な水量と酸素を保ちつつ、樹木が育ってくれれば。




関連記事