FC2ブログ

Welcome to my blog

戯言

強烈な目覚め

この間あった不思議な出来事。
昼食後、車で軽く仮眠を取っていると、突然の衝撃音に飛び起きた。
助手席に車が衝突して、窓ガラスがバラバラに砕け散っている。
逆光で霞んだ目にはそんなふうに映った。

しばらくして辺りを見回すと、車はなんともなくて、隣に停まっていた車の人も何事もなかったかのように眠っている。
いったい、今の爆音は何だったんだろう?
夢にしては妙に音がリアルで、テレビのドッキリかなんかで、寝覚めにバズーカを鳴らされたような感じだった。

思い出したのが、真冬に車で出掛けた際、車の窓にコウモリのような黒い物体がバタバタとぶつかってきた時のこと。
やはりなんの痕跡も無かったが、でもこの時は運転中だから起きていた。
黒い蝶などが飛ぶのは虫の知らせだと聞いたことがあるが、今回の爆音も、何か心霊的な、ラップ音のようなものかとも思ったりした。

はてさてこの現象はいったい何だろうと調べてみると、「頭内爆発音症候群」というのがあって、その症状と見事に一致した。
なんでも、寝入りばなに脳が誤作動を起こすと、頭の中で爆発音がするらしい。
車が衝突し、窓ガラスが砕け散ったように感じたのは、昔そんな事故に会ったことがあるので、その時のことがフラッシュバックしたのかもしれない。

病気でも心霊現象でもなく安心したが、突然の爆発音はやはりびっくりする。
目覚ましにはちょうど良いけれど、できればもう少しボリュームを抑えてほしい。
今度またあるとしたら、せせらぎとか小鳥のさえずりで目覚めたい。

mototaki.jpg
関連記事