FC2ブログ

Welcome to my blog

庭の手入れ

ヒマラヤスギの透かし(高垣)

himaraya (5)

樹高8mほどのヒマラヤスギの生垣。
冬期、天端に積もった雪の塊が通路にドサッと落ちてくるとのことで、雪乗りを少なくするために、枝を透かすことにしました。

himaraya (3)

内部は枝が混み合い、枯れ枝がたくさん付いています。
こんなに混んでいると、木の中に登っていけません。

himaraya (1)

まずは低い脚立で木の中に潜り込み、組み合った枝を解きつつ、枯れ枝を外しつつ、徐々にてっぺんを目指します。
1日で軽トラック山盛り満載の枝が2台出るので、それを片しながらの作業。

himaraya (2)

4日掛りでようやく頂部にたどり着いた時の景色。
眼前には景色が広がらず、お先真っ暗の如く、混み合った枝が立ちはだかります。
8合目まで来ましたが、ここからが大変。
この暗闇を切り開いていかなければなりません。

himaraya (4)

ということで、5日目にして何とか登頂できました。
でも頂きはあと9本。
この調子で、ヒマラヤ山脈の踏破を目指しましょう。
関連記事