FC2ブログ
徒然

滝鼻

「滝汗」という表現がありますが、昨日は「滝鼻」のような経験をしました。
鼻風邪が再発して掛かり付けの病院を受診、なかなか治らないと言うと、看護師さんから、「耳鼻科も受診されては?」というアドバイス。
そうか、花粉症等のアレルギーの可能性もあるかもしれないなと、翌日に耳鼻科へ行きました。

診察結果は副鼻腔炎。
風邪から来たものだろうとのことで、鼻の殺菌と吸引を行い、昼食後に処方された薬を飲みました。
それから仕事の下見で秋田まで行く車中、なんだかとめどもなく鼻水とくしゃみ、涙が出て止まらない。
秋田までの往復で、ティッシュ一箱が無くなりました。
まさに滝、5分に一度は鼻をかんでいたでしょう。
もう、鼻の下がすりむけそうなほどでした。

鼻づまりの薬が効きすぎているのかと思い、夜は薬をやめて様子を見ると、やはり翌朝も鼻水と涙は出る。
これはいかんと再診を申し込み、くしゃみ、鼻水、涙目は、まさに花粉症の症状ではないかと訊いてみると、鼻の殺菌をするとこうしたことが起こる時もあるとのこと。
そして、その改善のためには、例の、眠くなる風邪薬が効くそうで、仕方なく飲んだという。

結果、やっぱり眠くてどうしようもなく、仕事になりませんでした。
手入れが立て込んできたのに、通院と療養で3日のロス。
この滝鼻の経験も、何かに活きればいいんですが。

kotakikakehi (4)

写真は、病院に行く前に取り換えてきた筧。
タイムリーなことに、小滝のある庭でした。
明日は瀑布のようだった私の鼻も、小滝になることを祈ります。
関連記事