FC2ブログ

Welcome to my blog

庭づくり

仕入れ&散策

siire (4)

樹木の仕入れで岩手まで。
一般の方には意外と知られていませんが、樹木が流通するのは芽吹き前の春。
落葉樹の場合、葉が開いてからの掘り取り(根切り)は樹木の生死に関わるほどの負担になるので、春以降に依頼を受けた植栽は、昨秋から今春にかけて根巻きされたものの中から選びます。
流通期が過ぎてから選べるだけの数を保有している所は少なくて、それで県外まで来ているわけです。

このコーナーには手頃なモミジがそろってますが、おそらく育成中。
もし来年使う機会があれば、秋に根回しをしてもらって、来春引き取るという感じになります。

siire (3)

こちらの圃場は広いので、全部見たら半日かかるでしょう。
今回は普段見ない所も見てみましたが、ここはまるで森の散策路。
赤松林の中に札の付いた木々が点在していますが、半日影が好きな木にとってはとても居心地がよさそうです。

siire (5)

林の中には湿地もありました。

siire (6)

林から湧き出た感じの水は池となり、

siire (7)

よく見ると鯉が泳いでいます。

siire (1)

などと、自然林を散策する感じで木を選び、係の人に掘ってもらいました。
この車は初めて見ましたが、重い根っこを持たずに転がすように乗せられて、かつ、幹を乗せる台も付いているという優れもの。
荷台が低いので安定感もあり、これは一家に一台、もとい、植木屋に一台ほしいですね。

siire (8)

ということで、なんだかんだと5時間近く滞在し、家族の待つショッピングモールへ。
妻子はとっくに昼食をすませていて、一人で盛岡名物をいただきました。
これが、岩手に来る楽しみでもあります。

siire.jpg

秋田側の高速が整備されてきて、盛岡を5時に出ても7時には家に着きます。
その日のうちに木を降ろし、翌日に手入れ。
アオダモにマンサクにアカシデにエゾムラサキ等、いろいろ仕入れましたが、よくこれだけのものが乗用車に入ったものです。
しかも人が三人。
青葉の香りに包まれた道中はとても快適でした^^。
関連記事