FC2ブログ

Welcome to my blog

土の手入れ

園路の中につくる浸透桝

osin (2)

砂利道の上を雨水が走ってくることへの対処。
園路の起点部分を深く掘り、ここに浸透させます。

osin (3)

小石混ざりの硬い土、60㎝ほど掘り下げたところで浸透層(砂層)に到達しました。
試しに水を入れてみると、排水は良好。

osin (8)

3年前に埋設した通気管。
管周りにヤマザクラの根が寄ってきて、管伝いに地中に降りて行っているのがわかります。
これが、地中に空気をもたらす効果。

osin (4)

さてそれでは一層目。
底に木炭を敷き、

osin (5)

二層目は強度を持たせるために、軽石と現場発生の小石を。

osin (6)

三層目は厚く、軽石と木炭にバークを混合。
有機物を入れて、この部分に両側の樹木の根を通します。

osin (7)

仕上げの表層は軽石のみ。
御影石や砂利と同系色なので、それほど違和感もありません。

osin (9)

併せて、木の根周りにも穴を空け、木炭を投入。
エアレーションを行って土の軟化を促進、浸透性を高めます。

日照り続きですが、この浸透桝はどれだけの効力を発揮できるか。
雨の日に様子を見に行きたいところです。
関連記事