FC2ブログ

Welcome to my blog

街の緑7 杜守Club

お節介にも花が咲く

iikoto (9)

今朝は子どもを送って学校へ。
何ごともない校庭の景色ですが、先月まで桜の木に付いていた支柱が無くなっています。

iikoto (7) iikoto (8) iikoto.jpg

実は、学校には今春、桜の木にテングス病が付いていることをお知らせし、剪定での除去を勧めていたところ、あまり良い切り方ではなくて、先月に正しい剪定の方法をお話しし、併せて、支柱によって幹や枝が傷んでいることをお伝えしていました。
その際、事務長さんが校務員さんを呼んでくれたので、急遽、校庭でミニ講習会を行ったという経緯があります。
どこの馬の骨ともわかぬ植木屋が突然事務室にやってきて(一応、父兄です)、「木が傷んでいる」と言ったわけですが、それが今回実施されたということで、伝わったことを嬉しく思いました。

来年はきっと、良い花を咲かせてくれるでしょう。
とてもお節介なことをしましたが、お節介にも花が咲くことを実感した次第。

iikoto (6) iikoto (3)

こちらは、一昨年に見た秋田市内の工場緑地の木の支柱
結束縄が幹に食い込み、枯れている木もあったことからお知らせしていましたが、一昨日に通りかかるとこちらも支柱が外されていました。

知らないとずっと付いたままで木が傷んでいきますが、対処されれば木が枯れなくてすむ。
公共施設や大きな会社では職員異動がありますが、一度覚えた人は他所に行っても活かしていくでしょう。
そんなふうに広がって、街の木々が守られていけばと思います。

嬉しいことがもう一つ。
この間、「行政が行う落ち葉掃除のサービス」として能代市と秋田県の取り組みを紹介していたところ、ご覧になった他県の自治体の方から、能代の取り組みを参考に落ち葉袋の提供や回収を始められたという連絡をいただきました。
地元向けに載せた情報ですが、それが県外でもお役に立てたことを知り、とても嬉しい思いをしています。

iikoto (2)

これは、今週のブログアクセスのカウンター。
日頃50~60件ぐらいの閲覧が、月曜日から90件を越えて、遂に100件の大台へ。
90、100は開設12年目にして初。
植木屋が気まぐれに書くブログですが、庭づくりにしろ公共緑化にしろ、何かのお役に立てていれば幸いです。


関連記事