FC2ブログ

Welcome to my blog

冬の仕事

風傾木の修復処置

fuutou naosi (5)

木が傾いているとの報を受けて、下見に出掛けました。
おそらく、この間の強風の影響でしょう。
雪が載るとさらに傾くので、応急の支柱を付けてきました。

fuutou naosi (6)

翌日出直して、チェーンブロックで木起こし。

fuutou naosi (3)

枝が混んでいると、風をまともに受けます。
通り抜けられるように軽く枝を抜き、支柱を付け直しました。

fuutou naosi (7)

根元は地割れが起きていました。

fuutou naosi (1)

こんな時は、割れ目にバーク堆肥を漉き込んだりしていますが、真冬の水極めは避けたい。

fuutou naosi (2)

水極めは春まで待つことにして、剪定枝を敷いて防寒。
とりあえずの処置をしましたが、木が傾いた原因を改善しないと、また同じことが起こるでしょう。
なぜこの木は高植えされているのか。
おそらくは、根の下の土が硬くて掘れず、硬土の上に根を置いて、周りに土を盛って植えたのではないかと思います。
土を和らげて根が張れるようにすること、風の抵抗を受けないように適度に樹高を下げて枝抜きをすること、そうしたことを徐々にしてあげれば、木も丈夫になっていくと思います。
長生きするためのことをしていきましょう。
関連記事