杜の木漏れ日

ARTICLE PAGE

庭の会

最近は自社のスタッフ研修会と化した感のある「庭の会http://www.shirakami.or.jp/~niwaya/niwa-kai-index.htm 」ですが、嬉しいことに、入会希望の問い合わせをチョコチョコといただきます。

昨年は群馬県の若い方が来られ、これまで作った庭などを見てもらいましたが、今度は茨城県の方からの問い合わせがありました。
今は雪で庭を見れないので春以降にしてもらいましたが、せっかくなので、東京に帰省中のヤングボーイに連絡、一緒に東京の庭を見て回ったそうです。

20100117154801.jpg

ヤングボーイから送られてきた庭の写真です。
旧岩崎邸の石積なのだそうですが、良い仕事してますね。
彼には、積んだ職人さんの楽しそうな顔が見えたそうです^^。

庭を見た後は、一杯やりながら、お互いの夢や作庭談義に花を咲かせたとのこと。
庭を見て酒飲んで語る。これぞ庭の会(笑)。

地域限定の庭の会でしたが、こんなふうに、他県の方との交流も刺激になります。
今後は、会の形に縛られず、開催したその日を庭の会ということにして、その日に共に行動した人たちが、その日だけの庭の会メンバーというような、一期一会の会にしていこうかと思います。

ということで、カテゴリーに「庭の会」を追加しました。
Mさん、雪が融けたらお待ちしていますよ^^。

Comments 2

紅の葉  

しんぼうさんへ

この石積、ヒカリツケ積みというのですね。
本当に、物凄い手間がかかっていることでしょう。
やらせる方もやる方も凄いですね。
石積に魂が込もっているようです。

秋田からも、土佐のようなヒーローを輩出できるでしょうか。
最近は、排雪ばかりの日々であります(笑)。

2010/01/21 (Thu) 06:04 | EDIT | REPLY |   

しんぼう  

今話題の大河ドラマ「龍馬伝」に登場する岩崎弥太郎の家の表門から延々と続く木曽石?のヒカリツケ積みですね。当時の職人さんが気の遠くなるような手間をかけて創られたものは時代を越えて人々を魅了します。きっと秋田の庭の会はそんな職人さんを多く輩出することでしょうね。私はいつも家から排出されていますが…

2010/01/20 (Wed) 12:40 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply