FC2ブログ

Welcome to my blog

作庭紹介

里山の樹木に包まれて暮らす庭

4
能代市で作庭中の庭が完成しました。

P4260367.jpg


土地に自生する里山の樹木ばかりを植えた庭です。
身近な所に生える木が一番その土地の環境に合っていて、そんな木を植えれば雪国の気候風土に適した庭になるというのが持論ですが、今回、お施主さまと私の考えが一致して、そんな庭づくりができました。

樹種を選ぶにあたり、お施主さまと実際に近所の山を見に行ってきたのですが、山にはコナラやエゴ、ツリバナ、ガマズミ、ハシバミ、ケヤキ、ヤマザクラ、ナツハゼ、アオキなどがありましたので、この庭にも同じ木を植えました。
里山は様々な樹種の混合林です。
同じ場所に混合、共存している植生の状態を見ておいて、そこにある樹種を山にあるように植えてあげると、木同士がケンカするということもありませんし、山の木なので、冬囲いも要りません。
ブログのタイトル同様に、木陰と木漏れ日のできる庭です。

P4260383.jpg

アプローチから主庭に行くには、この石畳の道を伝っていきます。
逆光でしたが、水打ちされて光る石の様子がきれいです。
和でも洋でもない道を意識したのですが、どうでしょうか。
道の周りには山スミレを植えました。
田んぼの畦や川の土手など、どこでも見かける花ですが、そんなどこにでもあるものが、かえって心をホッとさせてくれます。

P4260371.jpg

森の中には沢があり、橋を通って山に向かいます。
水辺にはミズやシダ、カンスゲなどを植えて、沢の雰囲気を作りました。
こちらには小さなお子さんもおられますが、水辺は子供の一番の遊び場になりますね。
子供が楽しい庭は大人も楽しい。
そして、小鳥も楽しい^^。
白い水鉢は、壊れた昔の石臼を再利用したものですが、これはバードバスです。
山の木と水のある庭には、自然と小鳥たちが集まります。
小鳥のさえずりと子供の遊ぶ声を聞きながら、ベンチででたたずむお父さんとお母さん。
そんな姿を想像しながらつくりました。

200804261842000 (2)

P4260409.jpg

庭にはベンチが二つあって、山の峠と芝生部分(これからご主人が芝張りを頑張られます^^)につくりました。
モデルとして、うちの次女とスタッフに座ってもらいました。
すわり心地はいかがでしょう^^。

P4270424.jpg

夕景です。
デッキから木立の方を望みます。
ケヤキとヤマザクラの林の中を、石畳の小道が抜けていきます。

P4260401.jpg

この石畳は通常の敷き方と違って、石の平らでない面を上にして敷いています。
岩盤が露頭して山道になったような雰囲気を出したいと思いました。
実は、二日掛けて平らな道をつくっていたのですが、自然な雰囲気の庭に平らな石段の道は合わないのではないかと思い、壊してやり直しました。
平らでないということは歩きにくいということ。
それでいて道として機能させなければならないという、矛盾を抱えた道づくりでしたが、後日、お施主さまから、お子さんがこの道を駆け回っていたというお話を聞き、安心しました。
現場の感覚、現場でのひらめきは大切ですね。
このやり方は初めてやったのですが、思いのほか難しかったです。


今回も、いろんな意味で試行錯誤の庭づくりでした。
機会をいただけたお施主さまに心から感謝しております。

詳細はHPの作庭集でUP予定です。
お楽しみに。
関連記事

4 Comments

There are no comments yet.
No title

紅の葉  

2008-05-08 05:48

藤の葉さん、こんにちは。
ようこそおいでくださいました。

たまたま仕事関係の話が重なってしまって、絡みづらいネタが続いたかもしれません。
これからはボケに徹し、突っ込んだ話より、気軽にツッコミを入れられるような話題もとりいれていきたいと思います(笑)。

石畳、山道のような、古道のような雰囲気を出したいと思いましたが、難しかったです。
小さなお子さんがいるのでちょっと考えたのですが、子供は案外、危険と思われる所よりも平らなところで転びますよね。
平らだと開放感が出て走りますが、狭くてデコボコだとゆっくり歩きます。
少し冒険心をあおるような部分もあってもいいのではないかということでやってみましたが、私はお父さんの立場で作っているので、お母さんの立場としてはどうだろう、石が多いと危なく見えるかな、なんて、ちょっと心配でした。

秘密のMY川原、いいですね。
お子さんも大喜びだったのでは。
子供は遊びの天才ですね。
子供が楽しい庭を作るのが目標で、いつもあれこれ考えるのですが、いつも大人の予想を超えた意外な動きをしてくれます。
自然と子供に学ぶ毎日です。

EDIT  REPLY    
No title

藤の葉  

2008-05-08 00:02

こんばんは。 藤の葉です。
ブログ開設おめでとうございます。 
なんだか専門的なお話が多くてどこにどう突っ込んだら
いいのかわからなくて・・・^^。今日までお祝いが遅れました。すみません。

石畳いいですね! 私、秘密のMY川原によく行くのですが 先日息子を連れて行ったら 玉石の川原ではなくて歩きにくい岩場の方ばかりうまく足場を見つけてするする通って行きました。
で ひと段落すると今度は平らな場所を見つけて
川を眺めてました。 人間って険しい道の途中に平らな場所がちょっとあると落ち着きますね。

EDIT  REPLY    

紅の葉  

2008-05-03 22:19

メグスリさん、いらっしゃいませ。
メグスリさんが、記念すべきコメント第一号です。
賞品は、この平らでないゴロタでいいですか(笑)。

>そんなに仕事ふやして大丈夫ですか?笑
えー、しばらく庭仕事も休んで、このブログ一本に賭けたいと思います。
って、仕事しなきゃ、ブログのネタもありません(爆)。

でもまだイマイチ、ブログの使い方がわからなくて、失敗ばかりです。
庭づくり同様、何事もやってみなければわかりませんね。
今後とも、ご指導のほどよろしくお願いいたします。

EDIT  REPLY    

メグスリ  

2008-05-03 19:42

ブログ開設おめでとうございます!
って言っても、そんなに仕事ふやして大丈夫ですか?笑

紅の葉さんにたくさん刺激をいただき自分自身勉強して
いい庭を創れるよう頑張りますので、よろしくお願いいたします。

早速石畳、真似ていいですか?笑

EDIT  REPLY    

Leave a reply