杜の木漏れ日

ARTICLE PAGE

街路樹展の図書

今回の街路樹展には、参考図書として、この三冊を置いています。
街の緑に興味のある方にはおススメです。

IMGP6964.jpg

また、今回は、雑誌に掲載された文章も掲示しています(編集社様より許可をいただきました)。
庭誌162号に掲載された、作家の中沢けいさんの「街路樹受難の時代」と
168号に掲載された「イチョウの輝き」という、大阪府の女子大生の方の寄稿です。


IMGP6968.jpg

この二つの記事、実は私にとって、とても思い出深い記事なのです。
ふるさとの街路樹の異変に気付きながらも勇気を持てずにいた私でしたが、この中沢先生の記事を読んで、合併前の市役所に一人で話に出かけ、庭誌への投稿を決意したのでした。

「イチョウの輝き」は、同号の企画、「作庭者の十字路」で、初めて自身の庭が専門誌で紹介されたことや、地元に街路樹の同志がいない中、全国にはこんなに街路樹に思いのある若い人が居るのかと励まされた記事です。

会場には、この二つの記事が掲載された庭誌も置いてあります。
是非手に取って、読んでみてください。

Comments 0

Leave a reply