fc2ブログ

秋田県能代市で作庭を行う福岡造園のブログです。 日々の仕事や活動等の最新情報を載せていきます。

尋ね桜

2023年12月26日
街の緑3(緑の活動紹介記事:新聞取材記事等)
2023kasumi (5)

能代市二ツ井町の高齢者交流施設にある桜の木。
樹高、枝張りとも、10m以上はあるでしょう。
樹齢も、100年近いと思われる古木。
施設のシンボルとも言える、風格のある樹木です。

2023kasumi (4)

施設周りが整備される前の桜の木(2014年4月28日)。
開花は遅く、ソメイヨシノ(手前)が葉桜になってから咲いています。

2023kasumi (3)

花は白く、葉と同時に開きます。
この特徴で思い浮かぶのは、日本固有の野生種であるオオシマザクラとカスミザクラ。

2023kasumi (1)

この敷地にはもともと国営の営林病院があり、木都能代を支えた人たちを守っていた所です。
ここに施設が建ったのは30年ほど前。
ソメイヨシノは施設に付随する公園にあり、私が植えた木です。
その頃、当然この白い桜はあったはずですが、残念ながら、記憶も写真もありません。

記憶が無いということは、あまり関心を持って見ていなかったということですが、つい最近、由利本荘市に、同じ特徴を持つ樹齢400年のカスミザクラ(天然記念物)があることを知りました。
カスミザクラは風の松原にもあり、2017年の北羽新報でも紹介されているように、能代山本の野山にも自生しているようです。
ただ、街中では見たことが無く、能代市に問い合わせたところ、市内の公園には植栽されていないとのこと。
これは希少なのではないかと、樹種と由来の両面で調べているところです。

2023kasumi (6) 2023kasumi (7)

ということで、尋ね人ならぬ尋ね桜の資料を作りました。
心当たりのある方は、情報提供をお願いいたします。









関連記事
FUKU
Author: FUKU
福岡造園HOME
福岡造園のfacebookページ

五感で楽しめる暮らしの庭、創った庭から民謡や童謡が聞こえてきそうな、土地の風土と共にある庭を目指しています。

※記事中の写真や図の二次使用はご遠慮ください。