fc2ブログ

秋田県能代市で作庭を行う福岡造園のブログです。 日々の仕事や活動等の最新情報を載せていきます。

集落の桜剪定

2024年01月28日
冬季剪定
2024skss (1)

町内会館の桜の手入れ。
数年前に樹高縮小をしていた木ですが、その後なかなか手を入れるタイミングが無く、枝が混みあってきました。
そろそろ手を入れないと、交代させる枝が枯れてしまいます。
ということで、役員任期のあるうちに頑張ることにしました。

2024skss.jpg

仕上がり。
樹高は1.5mほど下がったでしょうか。
本当は、あと1m下げたいんですが、小枝が少ないのでこれが限界。

4,5年空けると、指先ほどの幹吹きが成長して腕ぐらいに太くなります。
そうなると、枝葉が繁茂して、樹冠内に日が入らなくなる。
桜の剪定は、病害枝の除去だけでなく、花の量、養分を作る量、木蔭で樹体を冷やす量、蒸散させてあげる量、内部の芽を枯らさない日照の確保等、いろんなことを考えてバランスよく手を入れなければなりません。
今度は、あまり間を空けないように気を付けます。

2024skss (3)

桜の横に防災無線があるので、夕暮れのチャイムが大音響で聴こえます。
それにしても、5時まで作業できるとは、ずいぶん日が長くなりました。

枝は短くこなして、集落に配りましょう。
一足早い春をお楽しみください。
関連記事
FUKU
Author: FUKU
福岡造園HOME
福岡造園のfacebookページ

五感で楽しめる暮らしの庭、創った庭から民謡や童謡が聞こえてきそうな、土地の風土と共にある庭を目指しています。

※記事中の写真や図の二次使用はご遠慮ください。