杜の木漏れ日

ARTICLE PAGE

無事千秋楽

大相撲はまだ千秋楽まで少し間がありますが、昨日、一足先に庭づくりが千秋楽を迎えました。
ちょうど着工から2ヶ月目となりましたが、二人でコツコツとつくってきた庭なので、感慨無量のものがあります。

IMGP7505.jpg

庭では今レンゲツツジが見頃、完成を祝福してくれているようです。

2010052013170000.jpg

楽日の仕事は階段の手すりの取り付けでした。
庭に関わる全てのモノをオリジナルで創りたいという思いでやっていますが、使いやすさや安全性、耐久性などを考えた時、こればかりはまだ実力不足、今回は専門家の力を借りることにしました。

製作設置は五城目トーヨー住器さん。
今冬開催した作庭展にも来ていただき、ありがたいことにブログでも紹介いただいておりましたので、そんなご縁から、今回お願いをしました。
携帯写真なのでわかりづらいですが、手すりの柱は外壁の色、手すり部分は階段のレンガと同系色と、庭の景観を考えて作製してくれています。

(ブログはコチラです→http://www.tostem-fc.jp/blog.php?post_cmd=blog&post_blogdir=5000096&oya_id=0&oya_id2=6&party_id=3428&subparty_id=18933&post_eid=109659

201005201323000r.jpg

2010052013160000a.jpg

石の周りに下草が入り、足元の景色も彩りを増してきました。
手すりの足元はロックガーデンに使用した溶岩の小砂利を混ぜた洗い出しです。

IMGP7509.jpg

この小砂利は下草回りにも敷いていますが、散水しても流れないので土留めとしても使えます。
苔などと併用すれば面白い景色が出来そうで、今後の庭づくりにも活かせるのではないかと思いました。
初めて試したのですが、これは今回の庭づくりの収穫です。


今回の仕事は、素材や工法など、次に繋がる新たな出会いがたくさんありました。
このような仕事をすると、我々庭師は庭をつくることによって庭師として育てられているんだなと実感します。
機会を与えていただいたお施主さまに、あらためて感謝です。


--------------------------------------------
追記

本日(5月22日)五城目トーヨー住器さんのブログで、今回の庭づくりの様子が紹介されました!
タイトルは「庭との出会い」。
出会いを求めて、是非ご覧下さい^^
http://www.tostem-fc.jp/blog.php?post_cmd=kosin&post_blogdir=5000096&post_eid=120543

Comments 2

紅の葉  

慎吾パパさんへ

今回はお世話になりました。
また、貴社のブログでもご紹介くださり感謝いたします。
早速、記事のほうに、追記としてお知らせさせていただきました。

これからも、コジャレとダジャレを忘れず(笑)、砂利(さり)げない庭をつくっていけたらと思います。
今後とも、ご指導よろしくお願いいたします。

2010/05/23 (Sun) 07:31 | EDIT | REPLY |   

慎吾パパ  

完成おめでとうございます。
そして、ありがとうございました。

手すりの出来栄えは御満足いただけましたでしょうか?
手すりの支柱の足元に
洗い出しとは!こじゃれ(小砂利)たものですね・・・・

また一緒に仕事できればいいですね。

2010/05/21 (Fri) 20:48 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply