FC2ブログ
街の緑1(勉強及び視察)

ケヤキ公園

2
先日の北羽新報にも記事が掲載されていましたが、日曜日、能代街なみ創造協議会主催の寺町めぐりに参加してきました。
スタート地点は、私が能代で一番好きな場所であるケヤキ公園。

IMGP7550.jpg

ここは、区画整理で移転となったお寺の樹木を残した公園ですが、園内にはケヤキやイチョウなど、樹齢300年を超える大木が何本もあります。
手前の木の後ろ側あたりに少し空間がありますが、このあたりが本堂だったのだそうです。

IMGP7551.jpg

公園の外側は国道が走っています。
国道と歩道の間にはケヤキの街路樹がありますが、これほどのケヤキが街路樹となっている所は日本全国探してもそうあるものではありません。
このケヤキもまたお寺の木の一部なのですが、この木たちを残すために国道を曲げたのだそうです。

この話は朝日新聞の天声人語にも載ったそうですが、ケヤキ公園は、緑を大切に思う市民の心とともに能代の誇りですね。
大木は人々の愛情と時間の積み重ねの賜物、世界遺産白神山地とともに、次代の子供たちに残すべき緑の遺産です。
関連記事

2 Comments

There are no comments yet.

紅の葉  

2010-05-30 05:41

鈴ちゃんさん、ケヤキ公園は素晴らしいですね。
圧倒的な緑陰の中にいると本当に癒されます。
能代と合併してよかったと思うことの一つに、このケヤキ公園が身近なものになったということがあります。
公園自体も好きなのですが、この公園を残そうとした市民の皆さんの思いが素晴らしいです。
そんなことを感じながら街を歩いてきました。

EDIT  REPLY    

鈴ちゃん  

2010-05-28 23:59

紅の葉さん、こんばんは。
今の季節、良いですよね。時々、本庁の裏へ公用車を取りに行くと、目の前がケヤキ公園です。もう緑に染まりそう!と言う雰囲気です。JUSCOの通りも気分良いですネ。まだまだ、これからが楽しみですね。
萩の台も、静かな落ち着いた地域で好きです。秋には萩が揺れていますよね。

『見返りの景』と言うのがあるのを、先日のコメントのところで知りました。樹木はまだ小型?ながら、庭師さんの心配りが感じられるお庭でした。今は亡くなった先代さんの作られたお庭だと思います。その息子さん、孫さんへとその技術は継がれている事を嬉しく思います。

EDIT  REPLY    

Leave a reply