杜の木漏れ日

ARTICLE PAGE

江戸川区親水公園

暑い日が続きますね。
こんなに暑いと、ついPCよりジョッキの方に手が伸びてしまい、更新も滞りがちです。

ということで今日は、暑中お見舞いを兼ねてこんな写真を。

IMGP7736.jpg

先月、東京に出かけた際に視察してきた江戸川区の親水公園です。
江戸川区の街路樹行政についてはこれまで何度も紹介してきましたが、念願叶い、ようやく訪れることが出来ました。
江戸川区は街路樹の本数では23区一だそうですが、街路樹ばかりではなく公園の多さにも驚きます。

それにしても、涼しそうな滝ですねー。
ここが始点となって左右に流れが広がっています。

IMGP7734.jpg

滝の近くにはこんな水辺も。
水がきれいなので、時々魚やザリガニなども見かけます。
江戸川区は金魚の養殖でも有名なのだそうですが、夏はこの流れに金魚を放流、つかみ取りのイベントなどもあるそうです。

IMGP7733.jpg

訪れたのは朝の9時ごろでしたが、家族連れで遊びに来ている姿もありました。
公園では至る所でこのような光景を見かけましたが、いかに区民の憩いの場として愛されているのかがわかります。

IMGP7735.jpg

公園のあちこちに、木の名前を当てるクイズ板を見つけました。
このような看板があると、楽しみながら緑と親しめますね。
緑の啓発に力を入れている区の思いが伝わってきます。


江戸川区にはこのような親水公園や親水緑道がたくさんありますが、一つの緑道でも2、3キロは有にあります。
私が今回見てきたのは区役所の近くの小松川境川親水公園ですが、詳細は区のHPでも見られますので、興味のある方はご覧下さい。
(HPには区内の公園の一覧もあります。)
http://www.city.edogawa.tokyo.jp/shisetsuguide/bunya/koendobutsuen/komatsugawa2/index.html

江戸川区の親水公園は全国でも初の試みなのだそうで、全国各地から視察に訪れる人が多いとのこと、間近にその素晴らしさを体感できたのは収穫です。
半日の視察ではとても見切れませんでしたが、今度行った時の楽しみに取っておきたいと思います。


次回は区内の街路樹の様子などを紹介したいと思います。

Comments 2

紅の葉  

すずちゃんさんへ

ケヤキ公園、いいですよねぇ。
深緑のせせらぎでサラサラと流れる水音を聞いていると、本当に癒されます。
まさに、「いいなあ~~~」ですよね^^。

江戸川区の親水公園で思ったのは、これが庭だな!ということでした。
緑の空気に癒され、水と触れ、魚と戯れ、佇むも良し遊ぶも良し、人が生きるための活力を与えてくれるのが庭ではないかと思ったのです。
水の公園だけに、「波動」を感じる庭でしたよ。

梅雨が終わったら蝉時雨ですね。
セミは瀬見、鳴き疲れれたセミも、今頃せせらぎで癒されているのではないでしょうか^^。

2010/07/27 (Tue) 19:07 | EDIT | REPLY |   

すずちゃん  

涼しそう~♪

暑中お見舞い申し上げます。

今日はケヤキ公園まで、公用車を取りに行きました。ケヤキ公園にせみが激しく?鳴いていました。小学生達が虫とりの網を持って走っていました。

緑の公園は、人間にとって大事なものだな、と思います。ケヤキ公園の中にも、ちょっとした川があって、水の流れって何か心を癒してくれるものですね。

この公園も、区民の憩いの場所になっているでしょうね。

2010/07/26 (Mon) 22:11 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply