杜の木漏れ日

ARTICLE PAGE

江戸川区の街路樹

前回に引き続き、先月視察した江戸川区の様子をお伝えしたいと思います。

IMGP7731.jpg

江戸川区役所です。
この庁舎の中に、街路樹係もあります。
思えば、3年前、思い切って掛けた1本の電話に始まり、何度も何度も教えを請うたあり難い場所。
故郷の街路樹改善を目指す私にとっては憧れの聖地、ようやくここに辿りつけたという思いです。

IMGP7732.jpg

庁舎の前にあった流れ。
この石積に使われている石は、私もよく使う、男鹿の寒風石に似ています。
東京まで来て故郷の石に出会えるとは驚きでした。

IMGP7728.jpg

庁舎脇のイチョウの街路樹です。
自然形でいて、建物の大きさに負けない高さを誇っています。
江戸川区には街路樹指針というものがあって、路線ごとに街路樹の大きさや形をどう維持するかという明確な方針があります。
ここの街路樹もまた、その方針に従って管理されています。

IMGP7730.jpg

近くで見ると、枝のしなやかさがよくわかります。
切らないことも管理のうち、街並みの景観形成とともに、木陰を提供するという役割を果たさせるための姿です。
こんな所にも、区の方針が現れていますね。
それにしても素晴らしい。
1本1本の樹形がみごとな上、しかもそれが連続しているのです。
これぞ景観、と言いたくなるような街路樹でした。

今頃は、素晴らしい木陰を提供していることでしょう。
真夏にまた訪れてみたい所です。

IMGP7745.jpg

ということで、区内の街路樹を少し散策してみました。
写真はサクラの街路樹。
街中でソメイヨシノの街路樹というのも珍しいですね。
樹種の特性を活かし、枝を張らせるだけ張らせているところが素晴らしいです。
まさに、木と人の暮らしが共存、共生しているといった風景、春にまた訪れてみたい場所です。

江戸川区にはこのような街路樹がたくさんあります。
皆さんもぜひ一度、親水公園と併せて訪問されてみてはいかがでしょうか^^。

Comments 2

紅の葉  

すずちゃんさんへ

緑のことを「みずみずしい」と言いますが、言い得て妙ですね。
水と緑のある空間は本当に素晴らしいです。
駄洒落てばかりですみませんが、江戸川区の街路樹は樹種も多彩で、まさによりどり緑といったところでしたよ^^。

今日は能代のお祭りでしたね。
市役所の前にも神輿や曳山が通ったのではないかと思いますが、ケヤキ公園のご神木も喜んだことでしょう^^。
蝉も、土と木があることで生きていられます。
本当に、いつまでも残しておきたい場所ですね。
この場所を残すことにご尽力された皆さんに、あらためて感謝です。

2010/07/28 (Wed) 00:02 | EDIT | REPLY |   

すずちゃん  

癒される風景ですね。

緑がいっぱい!
能代の官庁街も歩いていると気持ちいいですが、こちらは街路樹の背が高く立派ですね。

昨日、ケヤキ公園前に公用車を取りに行ったら、せみがたくさん鳴いていました。短い命を精一杯謳歌しているようにも感じられて、ちょっと切なくもなります。
夏休みの子供達が網を持って、欠けていく姿を見て、公園を残してあげたいなと思いました。子供だけでなく、大人、お年寄り、誰にも、緑の公園は必要ですね。
紅の葉さんの記事を見て、公園には『水』がとってもマッチするし必要な気がしました。

2010/07/27 (Tue) 22:06 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply