杜の木漏れ日

ARTICLE PAGE

アマガエル

今日は小雨結構、松の手入れでした。

20100728083100560.jpg     2010080112180001.jpg
2010080112220004.jpg 2010080112080000.jpg

雨といえばアマガエルですね。
なんだか視線を感じるなと思ったら、いろんな色のカエルさんたちが登っていました。

2010080112240000.jpg

お見合いをしているのか、これから相撲を取るのか、名古屋場所も終わりましたから、名残り場所というところでしょうか(笑)。
西方力士は横を向いていますが、松の木だからといって「待った」はいけませんよ^^。


灰色、青色、青灰色、カエルの色を見ると判るのですが、アマガエルには周囲の色と同化する力があるようです。
枝では灰色、松の葉では青色になっていますから、本当にわかりづらい。
これも、厳しい自然界で生きていくための知恵ですね。

厳しいといえば、厳しい柔道界に身を置いていた学生時代、稽古相手を探す先輩の前で保護色になろうとしたことを思い出します(心あたりのある方は拍手をお願いいたします・笑)。
白い柔道着では青い畳になることはできませんでしたが、そのおかげで今、植木屋になることが出来ました(笑)。


一区切りついたところで雨足が強くなりました。
残念ながら、今日のところはこれにて退散です。

ということで、今日の一句。

「雨蛙 植木屋濡れて 家帰る」

お粗末でした・・・

Comments 0

Leave a reply