杜の木漏れ日

ARTICLE PAGE

今日は午後から所用で現場仕事を休み。
自宅で昼食を取りながら何の気なしに大河ドラマを見ていると、胸にズシーンと響いてくる言葉がありました。

「私利があったら『志』とは言わんがぜよ。」

坂本竜馬が、外国の商人から取引の取り分を聞かれた時に言ったセリフです。

「自分たちはこの国を守るためにやっている。金などいらん。」ということですが、しびれるほどカッコイイ言葉ですね。

セコイ下心で交渉すれば相手に見透かされます。
私利私欲を捨てた本気の心が、相手を動かすんですね。


カッコイイ言葉と言えば、以前、地元紙に、林道建設から白神山地を守った鎌田さんの記事が特集されていましたが、故郷の自然を守るために正しいことをしているのに、周囲からは偏った思想家と思われていることに対し、

「俺たちはアカでもクロでもない。ミドリだ!」

と言った言葉を思い出しました。

「志」は、武士の「士」に「心」と書きます。
植木屋の使命は緑を育み緑を守ること。
これからも志高く、街のミドリを守る「士」でありたいと思いました。

Comments 2

紅の葉  

庭潤さんへ

庭潤さん、こんにちは!
同じ時間に同じように過ごし、同じ言葉に心を打たれていた…、嬉しいですね。
離れていても心が通じ合っているということでしょうか(笑)。
いつかまた、同じ時間に同じ場所で、お酒を酌み交わしたいですね。

2010/08/22 (Sun) 07:45 | EDIT | REPLY |   

庭潤  

不思議にまったく同じ時間をすごしていたようです、
同じ時間にテレビを見て、同じ言葉に心を打たれていたようです。
志ですね

2010/08/21 (Sat) 22:33 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply