杜の木漏れ日

ARTICLE PAGE

緑都能代はまだ遠く

黄葉も終盤を迎えていますが、最近は新聞記事などでもよく、イチョウの黄葉の記事を目にします。

IMGP9828.jpg

今日も地元北羽新聞に、お隣は藤里町のご神木、「田中のイチョウ」の記事が一面を飾っていました。
ちょうど先週、二ツ井の銀杏山神社の大イチョウを見に行ったのですが、やはりご神木の風格は違いますね。

IMGP9816.jpg
(クリックで拡大できます)


17日の読売新聞には、「イチョウ物語」という記事が載っています。
この記事には東京の樹木医さんのお話が出てきますが、晩秋、街中で見かける黄葉していないイチョウは剪定の影響によるものであることを指摘、なぜこのようなことが起こるのかを分かりやすく説明してくれています。

ちょうどこの新聞が発行となる前日、このブログで、「剪定の強弱が黄葉や葉の大きさに与える影響
http://konohanoniwa.blog61.fc2.com/blog-entry-306.html」という記事を書いていましたので、とてもタイムリーな記事として読むことができました。

ブログでは、「透かし」だからといってあまり切り過ぎず、黄葉に影響を与えない程度の剪定を心がけることが大切だということを実例を示しながら書きましたが、実は今日、こんなレベルの話をしてもどうしようもないのではないかと思うほど、衝撃的な剪定と遭遇しました。

IMGP9827.jpg IMGP9820.jpg IMGP9825.jpg
IMGP9819.jpg

電線の下や周辺の枝だけがブツ切りされていますので、電力関係の方の仕事かもしれません。
今日のブログでは、樹形のバランスのレベルを越えた、木の生理としての黄葉の遅れを回避させる話で終わるつもりでしたが、悲しいことに、この、樹形のバランスもへったくれも無い、ただ電線の周りだけをぶった切っただけの伐採に出会ってしまいました。

毎年、このような剪定は行われていたようですが、今年は特に目立って酷い剪定が行われています。
市街地の街路樹のかなりの本数がこのような姿になりました。
ここまで切られたらもう直すに直せない、また数年放任するしかないという状態の木もあり、事態はかなり深刻です。

強剪定から数年経ち、せっかく落ち着いてきた木なのに、来春はまた枝が荒れます。
そして、枝数が増えて徒長し、切る前よりも大きくなり、また枝を詰めなければならないという事態が起こります。
そんな悪循環から脱するために市は管理方針をあらためたはずですが、なぜまた逆戻りするようなことが起こるのか、再生途中の木や、手を付けないことにしていた自然樹形の木までがブツ切りされて、本当に残念でなりません。

能代はまだこんなレベルなのかと思うと泣きたくなります。
本当に行政は何をやっているのでしょう。
先日、落ち葉掃除の中学生たちに街路樹の役割や感謝を話した市長さんはこの事態をどう受け止めているでしょうか。
行政には、これを教訓として、二度とこのようなことが起こらないような体制と方針作りを真剣に行っていただきたいものです。

緑都能代への道のりはまだまだ遠いようです。
夏場の市道、県道の強剪定に続き、またしても受難となった街路樹たちでした。

Comments 2

紅の葉  

鈴ちゃんへ

今朝の地元紙には新築となった警察署の記事が一面に出ていますが、そのすぐ横の街路樹が悲惨な目に会いました。
電線の支障を取り除くのは市民の安全のためでもありますが、この切り方は木にとっては犯罪的な行為です。
関係の方々には、木が生き物であることと、物事には程度があることを知っていただきたいですね。
一番下のプラタナスは一昨年私が関わった木で、毎年ブツ切りされていたものを、将来的な再生を考えて手を入れたものです。
市内の街路樹は現在、造園業者の方々が再生のために頑張られていますが、そんな努力を無にするような今回の出来事は、思いを持って緑都再生に携わる人にとっては泣くに泣けないことでしょう。
今回のことで、街路樹に関する問題が浮き彫りにされました。
自らの身を持って問題提起した木のためにも、二度とこのようなことが起こらないようにしなければなりませんね。

2010/11/26 (Fri) 06:47 | EDIT | REPLY |   

鈴ちゃん  

こんばんは。

ここは、私がいつも駐車している近くです。
2~3日前、帰り際、この樹の姿を目にしました。
確かに電線と絡まっては危険なこともあるのでしょうが、樹木の専門家に相談してから剪定を行っても良い様に思いますね。
中和どおりにも、ビルの二階の窓の外が見えないから、そこでブッツリ!切りました、!と言わんばかりの樹がありました。

能代でも、樹木医さんの講演が会ったらいいですね。

2010/11/25 (Thu) 23:05 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply