杜の木漏れ日

ARTICLE PAGE

ふるさと考古学セミナー「烏野遺跡をめぐって」

今日は、能代市中央公民館で開かれた考古学セミナーに参加してきました。
タイトルにある烏野遺跡は私の住む駒形地区にあって、小学校の頃などはよく、周辺の畑に行っては矢じりや土器などを拾いに行ったものです(春、耕された畑の畝には掘り起こされた土器や石器が顔を出していたのです)。

IMGP0066.jpg

これは、このセミナーに先だち、こども館で開かれていた遺跡出土品の展示です。
この展示は家族で見に行きましたが、長女が古い物や故郷のものに興味を示すことから、今回はヤングボーイと三人での参加となりました。
もちろん、小3の長女が受講者最年少です^^。

IMGP0126.jpg

講演は二部に分かれ、能代市教育委員会の方が烏野遺跡発掘当時の状況と解説を、秋田県埋蔵文化財センターの方が米代川流域の縄文遺跡の話をしてくれました。
このセミナーで一番興味深かったのは、私の住む駒形沢の奥にある天然アスファルトの採掘場が縄文時代からあって、そのアスファルトの遺構が秋田県北部や岩手県などの広範囲にわたって見られることから、この烏野遺跡はアスファルト供給の拠点として存在していたという話です。

このアスファルトは土地の人々の間では「かんこの土」と呼ばれて、叩き締めると硬くなることから家の土間などに使われてきた土です。
階段状に掘削された採掘場はとても面白く、子供の頃は格好の遊び場でした。
そんな身近な遊び場だった所が縄文時代からあったという話に驚き、いやいや駒形ってなんかすごいじゃないかと、かんこの土はまさに「歓呼の土」だなと、思わず感動してしまいました。

IMGP0125.jpg

これは、今日持参した、私が子供の頃に拾った土器や石器です。
もう、40年近く前に拾った、4千年前のものです。
烏野の発掘調査は10年前に行われたものでしたが、私はその30年前から発掘調査をしていたということになりますね(笑)。
私の宝物なので、4千円出しても売れない非売品です(笑)。

講演の後は質問コーナーとなりましたが、せっかくなのでいの一番に手を上げて訊きました。
質問は、この石器を見せながら、「石器の石質は硬いが、周辺の土地の石は軟らかい。この石はどこの石か?」というものでしたが、先生の答えでは、「この石はケツ岩という石で、県内では男鹿や三種町で産出する。」というものでした。
私も庭をつくる時には駒形から男鹿まで石を探しに行きますが、縄文時代の人たちは歩いて行っていたのです。
私はトラックで行きますが、この頃は獣の皮で作った袋にでも入れて背負ってきたんでしょうね。
荷車なども無かった時代、やはりアスファルトなども背に背負って運んだのでしょうか。

また「烏野は烏野台地と言われるように高台にあるが、なぜこの高台を選んだのか、近くにある米代川の氾濫を避ける意味などもあったのか。」という質問には、大昔、十和田湖が大噴火した際(十和田湖ができた時)、低地はその火砕流の影響を受けたことから、そんな意味もあったかもしれない。」とのこと、秋田には三湖物語という八郎太郎伝説がありますが、奥入瀬で竜となった八郎太郎が十和田湖を追われて米代川を下る話はこの火砕流のことではないかという説もあり、以前この話は私のHPでも紹介していたことから(八郎太郎伝説http://www.shirakami.or.jp/~niwaya/essay-kokoro04.htm)、これがここに繋がってくるのかと、この話にも納得です。

縄文人はどこからやってきてなぜ駒形を選んだのでしょうか。
考古学は永遠のロマンですね。
こどもの頃の夢が、またふつふつとよみがえってきた1日でした。


追記
IMGP0127.jpg

講演中、長女が資料の上で作った作品です。
縄文人はこんな顔をしていたのでしょうか(笑)。

Comments 2

紅の葉  

鈴ちゃんへ

おっしゃるとおり、専門家の研究や知識とは凄いものだなと感じてきました。
また、この分野では県と市の連携が取れているということも感じました。
ここまで言うと何を言いたいかわかるかと思いますが、街の緑も後世に残すべき文化財。市県のどちらでもいいので、緑の専門家もほしいと思いました。
長女、難しい話を二時間もよく我慢しました。日記のネタにはなったかな(笑)。

2010/12/26 (Sun) 23:12 | EDIT | REPLY |   

鈴ちゃん  

私も、何に違わず、古い物に魅せられる傾向があります。しかし、専門家という方々というのは、本当に専門を究めていらっしゃるものですね。

古い時代の人の暮らしに思いをはせる時、今の世の中の便利さを思います。
八峰の小手萩、荒巻、比八田へ行っても、昔は歩いたり、馬で、能代の町へきたんだろうな、と山中の道を見て思います。

長女さん、座布団100枚!

2010/12/26 (Sun) 21:53 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply