杜の木漏れ日

ARTICLE PAGE

雪寄せ

昨日は「真冬のオープンガーデン」の初日でしたが、急遽雪寄せの仕事が入りました。
雪降ろしや雪寄せは、ご依頼をいただいた時はもう大変なことになっていることが多いので、手入れ仕事のように待ったは効きません。
ということで、「今すぐ向かいます!」と出かけてきました。

IMGP0335.jpg

まずは現場確認。
屋根から落ちた雪がたまり、お隣まで行きそうな状況でした。
ざっとですが、軽トラック15台分ぐらいはあるでしょか。

ということで作業開始。
まずは、盛り上がった雪を手前からスコップで積んでいきます。
とりあえず、軽トラックの荷台の高さぐらいまで。

IMGP0337.jpg

指定の雪捨て場までは車で往復10分。
積み捨てで30分だと、一服無しでやれば何とか1日で終われるか。
それにしても、一週間前に来た時とは比べものにならないほど雪が増えています。

IMGP0219.jpg

でも、スコップで下からはね上げるのは結構な重労働、時間も掛かる。
何とか楽できないものか(笑)。

IMGP0340.jpg

ということで、軽トラの荷台の高さまで透き取ったら、今度はスノーダンプの登場。
やはり一度にたくさんの量を運べる方が効率的で体も楽。

平らまで透き取ったら今度はスノーダンプの運搬路を残して片側を削り取っていきます。
屋根から落ちる雪は圧縮されるので、下の方はもう氷のように固く締まっています。
だんだんはかどらなくなってきました。

IMGP0345.jpg

片側終了。
少し登り坂ぎみに雪を残して、今度はさっきまでの運搬路を削っていきます。
最後にこの登り坂を積めば出来上がりですが、これがまた固い。

IMGP0347.jpg

ということで、何とか1日で完了。
お隣2軒さんの雪も少し寄せてあげて、しめて軽トラ13台で済みました。

雪寄せや雪降ろしは本当に困っている方が依頼されるので、終わった後はとても感謝されます。
お役に立てて何よりでした。


でも、さすがに1日中こんなことをしていると筋肉痛。
冬場は体もなまりがちですが、考えてみれば、夏でもこんなキツイ仕事をすることはありません。
零下でも大汗かくわけです(笑)。

ということで、雪寄せの仕事のご紹介でした。

Comments 4

紅の葉  

鈴ちゃんへ

ホントによく降りますね。そして寒い。今日は鷹巣まで行ってきましたが、-6℃でした。やはり雪も多かったです。
大雪の年もスノーダンプが売り切れたことがありましたね。仕事で雪かきすると除雪用具を酷使するせいか、傷みが早いです。大事に使いながらも予備の用意も考えなきゃですね。
>火山灰
こちらではありえないことですね。被害が少ないことを祈ります。

2011/01/30 (Sun) 23:46 | EDIT | REPLY |   

鈴ちゃん  

良く降りますね。

県南の雪がだんだん、県北にもきたようですね。
今日も明日も雪が降るようですね。
夫も毎朝、雪かきしてくれるので助かります。
今日、夫がホーマックに行ったら欲しい除雪用品が売り切れてなかったとか。

でも、雪は春になると融けますが、火山灰が降るのは本当に怖いですね。野菜や人体にも影響があり心配です。

2011/01/30 (Sun) 21:57 | EDIT | REPLY |   

紅の葉  

煦絽さんへ

そちらは豪雪で大変なようですね。リンゴの木なども影響を受けているとのこと、早くおさまってほしいものですね。
バドミントンの監督さん、多分私と中学の同期です(^ー^)。
地域や組が違うので話をしたことはないのですが、当時からとても運動神経のいい人だったと記憶しています。同窓や動機の頑張りは励みになります。私も頑張らなくては(笑)。

2011/01/30 (Sun) 12:03 | EDIT | REPLY |   

煦絽  

(*´∇`)ノ 

お疲れ様ですw
こちらも市内は雪の排雪に苦労しているようです。
うちは、隣と離れているので除雪機で飛ばしているので
いいのですが。

先週の日曜、北都銀行のバトミントン部の監督さんの講話を聞く機会がありました。
出身が二ツ井ということで、紅の葉さんを思い出しましたw
ただ、それだけなんですけどwww

2011/01/30 (Sun) 00:26 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply