杜の木漏れ日

ARTICLE PAGE

雪下ろし

昨日今日と、雪下ろしをお願いされて行ってきました。
冬期は1人体制となるので、危険の伴う雪下ろし作業はお受けしていないのですが、平屋や一階の屋根の雪を落とす作業など、1人仕事でできるものに限り行っています。

ということで今日はこんな感じでした。

IMGP0364.jpg 
それでは作業開始
      ↓
IMGP0366.jpg
雪のストック場所の都合があり、屋根下でなく手前まで運びます。
片屋根ですが70㎡ぐらいはあるでしょうか。
      ↓
IMGP0370.jpg
上側を運んだら、今度は下の段を平らにして手前に運びます。
      ↓
IMGP0373.jpg
最後は下から梯子を掛けてシガ(氷)を落とします。
      ↓
IMGP0374.jpg

ということで、何とか一日仕事でできました。

雪下ろしは、屋根の形や雪の落とし場所によって、どこから始めてどのようにやるか、どうしたら効率よく安全にできるかを考えなければなりません。
初めて伺うお宅などは屋根に登ってみないとわからないので、臨機応変な対処が求められます。
単純作業のようですが、雪寄せも雪降ろしも段取り八分ですね。

今日は時折吹雪くような1日でしたが、気温が上がる日は雪が緩んで危ないので、雪下ろしにはいい日でした。
除雪作業は体一つでやる仕事、雪下ろしは特に緊張感の連続なので非常に疲れますが、今日もお役に立てて良かったなと思います。

取り合えずご依頼いただいた分は終えることが出来ました。
明日は筋肉痛の体を休めながら、設計作業です。

Comments 0

Leave a reply