杜の木漏れ日

ARTICLE PAGE

子ども茶会

IMGP0651.jpg

昨日は、次女の通う保育園で、卒園生によるお茶会が行われました。
子どもたちが一年間かけて習ったお手前を父兄の前で披露し、一服差し上げるというものです。

長女の時は私が行きましたが、今回は次女の希望でヨメサンが。
のはずが、ご家族でどうぞという声に甘え、私と長女も行ってきました(笑)。

自分の子供からお茶を点ててもらうというのもなかなか悦なものですね。
子どもたちが集中できるようにと写真撮影は控えましたが、みんな良く頑張りました。

一人三腹点てた次女、お疲れさまでした^^。

IMGP0647.jpg

子どもたちが牛乳パックで作ったお雛さまです。
もうすぐひな祭りですね。

Comments 2

紅の葉  

鈴ちゃんへ

鈴ちゃん、私も久しぶりにお茶をいただいてきました。
私は三服目でしたが、随分と丁寧に点ててくれていましたよ。
本当に、子供の頭は柔らかいですね。
私がお茶を習っていたのは30才前後の10年ほどでしたが、一緒に習っていた小学生の上達ぶりは私の10倍以上でした(笑)。
30年ぶりの復活、おめでとうございます^^。
今度ぜひ、ご相伴させてください~。

2011/03/01 (Tue) 20:13 | EDIT | REPLY |   

鈴ちゃん  

お茶会でしたか!

小さな子供さんたちが、キチンと座り、お抹茶を戴く姿はいいですね。一年かけて、お点前を練習したのですね。順序を覚えるのが大変だったでしょうが、子供たちの脳は柔らかいので、案外、素直に入っていくのかもしてませんね。覚えてしまうと、一連の流れで行くので楽しいかも。
愛娘さんの点てた御抹茶はさぞ美味しかったことと思います。三服もお点前とは頑張りました。

保育園で、こうした日本文化の教育がなされるって素敵なことですね。これからも続けてもらいたいですね。
私も、30年ぶりにお茶のお稽古復活しました!

2011/02/27 (Sun) 20:56 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply