杜の木漏れ日

ARTICLE PAGE

さくら剪定会のお知らせ

緑の景観を考える会からのお知らせです。

今週土曜日に、能代市文化会館内の桜をお借りして、桜剪定会を行います。
先日の「さくらフォーラム」で学んできた弘前方式の剪定法(樹木医の理論による剪定)を実際の樹木で実践確認するための勉強会です。
フォーラムに参加した会員が、参加できなかった会員にその技術と理論を披露しながら、一緒に公園の桜を奉仕剪定していくというものです。

剪定対象木は公園内の車道に付随する歩道に植栽された街路樹形式の桜です。
弘前方式は剪定によって木に与える負荷を施肥によって補うやり方ですので、今回の剪定木は施肥を行いにくいアスファルト路面であることから、樹木の養分補給の確保を考慮して、あまり大きな枝切りは行ないません。
病害枝や切り残し枝の処理を中心とした剪定で、「適正な剪定位置と切り口の処理」がテーマとなりますので、純粋な弘前方式の実践ではなく、弘前方式を参考とした能代方式、文化会館方式としての剪定です。

当日は見学も可能ですので、興味のある方はぜひお越しください。

詳細は以下の通りです。

 
・日時   3月5日(土) 午前9時開始 

・会場   能代市文化会館前の桜並木

※作業は午前中で終了となります。
 悪天候の場合は延期になるかもしれません。

Comments 0

Leave a reply