杜の木漏れ日

ARTICLE PAGE

救援物資を届けてきました

今朝は久しぶりに車に燃料を入れることができました。
これでようやく外出できます。
善は急げ、ということで、箱詰めしていた被災地への救援物資を届けに行くことにしました。

IMGP1035.jpg

ということで長女と二人、能代市の山本地域振興局にある秋田県の受付に。
衣類の受付は終了していたので、タオルをお願いしてきました。

IMGP1041.jpg

次は市役所へ。
市では今、生活用品や調味料などを受け付けています。
こちらでは、トイレットペーパーに砂糖、塩などをお願いしてきました。
本当に気持ちばかりのもので申し訳ないのですが、受付の方に喜んでいただけ、長女もご満悦でした^^。

どこでどんなものを受け付けているかは、昨日お知らせした市や県のHPで確認できます。
受付の品物が変更になる時もありますので、事前に電話で聞いてから行った方がいいかもしれません。

IMGP1036.jpg

帰りは市民プラザへ。
一週間ぶりの我が庭とご対面。

春の息吹が大きくなっていました。
モミジの芽も膨らみ、赤く色づいてきています。
なにか、心の奥底から感動が湧きあがって来るのを感じます。

ここはやっぱり暖かいんですね。
救援物資にも、人々の温かさがたくさん詰められています。
心の温かさで、被災地支援の輪が大きく膨らんでいくことを祈ります。

Comments 6

紅の葉  

しんぼうさんへ

しんぼうさん、大変な時にコメントありがとうございます。
救援物資は、微々たるもので申し訳ない思いです。
本当は現地まで行ければいいのですが。
役に立つのかどうかさえ分かりませんが、無事に届いてくれることを祈っています。

2011/03/27 (Sun) 20:26 | EDIT | REPLY |   

しんぼう  

紅さんの心暖まる行動に頭が下がります。少しでも早く被災された皆様に届くことを願います。

2011/03/25 (Fri) 12:52 | EDIT | REPLY |   

紅の葉  

鈴ちゃんへ 

鈴ちゃん、いつもコメントありがとうございます。
市民プラザの庭は地震直後につくったものですが、この災害時に植木屋として何が出来るのかと、「ばっけ」の生命力を借りて、勇気や希望を表すぐらいのことしかできませんでした。
テレビで救助に当たる方々を見ると、植木屋って本当に何も出来ねぇ~、と落ち込みます。
でも、災害時に植木屋も何もない、植木屋である前に人、人として何が出来るのかを考えなければと思うに至り、せっかくなので家族で何かをしようと、子供と救援物資を届けることにしました。
県に届けたタオルにはまだ使っていないいただき物もあったのですが、いただいた方々の気持ちも乗せて、被災地へと運んでいただければと思います。

2011/03/24 (Thu) 12:26 | EDIT | REPLY |   

紅の葉  

Yoshieさんへ

Yoshieさん、こんにちは。
一番必要なのは生活用品のようですが、品薄で購入できる状況に無く、手持ちのものを少しばかり送らせていただきました。
個人や有志で物資を積み込み被災地へ出かける人もいて凄いなあと思いますが、人相応に出来ることをやればいいのだと思います。
私たち家族の救援は本当に微々たるものですが、義援金は無理でも子供にもできることはあるということで、子供の記憶にちょっとでも残ってくれればいいなと思います。

>生きてるかぎり、前にすすまないともったいない
そうですね。本当にもったいないです。
後退して年が若返るわけでもないので(笑)、無事だった私たちも、一生懸命前に進まなければなりませんね。

私のブログのサブテーマには「おたがいさまとおかげさま」と書いてありますが、これは、Yoshieさんから教えていただいたことでした。
どんな時でも、どんな立場でもこの気持ちは大切だと、あらためて思うこの頃です。

2011/03/24 (Thu) 12:20 | EDIT | REPLY |   

鈴ちゃん  

こんばんは。

娘さんと一緒の救援活動、素晴らしいですね。

何かをしたいんだけど、何ができるのだろう、と思っています。今日は、前に世話になった市民活動支援センターに行って、少しなんですが、義援金を置いてきました。

ふきのとう、大きくなりましたね!

2011/03/23 (Wed) 23:00 | EDIT | REPLY |   

yoshie  

こんばんは

紅の葉さん…ちゃんと行動にうつされていて
すばらしいですね。

そんなお父さんの姿をみて育っている、お子様たちが
うらやましいです。

わたしも、自分に出来ることをがんばりたいと
思います。

生きてるかぎり、前にすすまないともったいないですよね。

紅の葉さんのあたたかい行動力と懸命に育つふきのとうの姿に力をいただきました。

ありがとうございます。

2011/03/22 (Tue) 22:28 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply