FC2ブログ
庭づくり

初仕事

4
地震の影響で予定の工事が延期、この寒さでは雪囲いもまだ外せないということで、開店休業状態が続いていた福岡造園です。
そんな中、急ぎの仕事が入り、急遽出かけてきました。
これが今年初めての庭仕事、バッケの花言葉の如く、まさに待望の仕事です。

IMGP1115.jpg

仕事は、下水道工事に触る木と石の移動です。
移設も無事終わり、高植えとなった土留めとして石積み行いました。
使った石は、裏庭に転がっていた玉石と土から出てきた小石ですが、この石はこのあたりの田んぼを起こすと出てくる川石です。
この石でこの積み方は初めてですが、いつも使っている寒風石とはまた表情が違います。
石の表面に凹凸があるせいか陰影も出て、なかなかに味があるなぁと思いました。


雪国の植木屋は冬は庭仕事ができません。
春はいつも、今年も仕事ができることの喜びを感じる時期ですが、今年はことのほかそんな思いが強いです。
仕事ができること、庭に立てることに感謝して、今年一年頑張っていきたいと思います。
関連記事

4 Comments

There are no comments yet.
鈴ちゃんへ

紅の葉  

2011-04-07 19:22

鈴ちゃん、コメントが遅くなりごめんなさい。
自然素材ならば、どんなものでも庭の素材になります。
捨てればゴミですが活かせば素材です。
世の中に捨てるものなどありませんよね。
素材になるかどうかが庭師の腕の見せ所であり、どう使おうか、どうしたらこの素材を活かせるのかと考えるのもまた楽しいものです。
材料を買わなくても土を掘れば出てくるんだから、まさに掘り出し物ですね(笑)。

当たり前に仕事ができること、本当にありがたいです。
これから避難場所では、床屋さんの仕事も喜ばれますね。
植木屋の出番はまだまだ先ですが、その時までは人としての協力をしたいと思います。

EDIT  REPLY    
石の表情

鈴ちゃん  

2011-04-03 23:26

お庭を作る時は、どこからか、立派な石を持ってくるものだと思い込んでいましたが、庭から掘った石でお庭を作ると知り驚いています。

そこそこの土地で、出てくる石があるのですね。
いろんな石がうまく調和して落ち着くって良いですね。庭師さんの腕の見せ所でしょうか!?

被災地の皆さんの中には、色々なお仕事の方がいらっしゃいますよね。床屋さん、庭師さん。お仕事が出来ない、というのはとても辛いことですね、、、。
私の行く床屋さんは、自分の大事にしている鋏などの道具を、被災地の理容師さんに届ける、と言っておりました。

何も出来ないけれど、被災地の皆さんへ、祈りの気持ちを持っていたいと思います。そして、自分の仕事を一生懸命頑張ることかなと、、、。

EDIT  REPLY    
煦絽さんへ

紅の葉  

2011-04-02 06:52

お気遣いありがとうございます。
かなり大きな縦揺れでビックリしました。
座りの悪かった棚の物が少し落ちましたが、大した被害も無く一安心です。
震源が秋田県北部と知って驚きましたが、その後にあった余震は岩手県とのこと、大地震の余波はまだまだおさまっていないんですね。

ほとぼりがさめた後、猫が濡れた体で帰ってきました。
家よりも外が安全なことを知っているようです^^。

EDIT  REPLY    

煦絽  

2011-04-02 00:19

地震大丈夫でしたか?

EDIT  REPLY    

Leave a reply