杜の木漏れ日

ARTICLE PAGE

「庭・創作展」のお知らせ

明日、5月17日(火)より、「庭・創作展」を開催する運びとなりました。

会場は、能代市市民プラザです。

IMGP1342.jpg

作庭は「庭の会」による共同制作。
期間は一カ月ぐらいの予定です。

作庭主旨はこちらです。

庭・創作展  『土から生まれるもの』


土地に残る古い土蔵は、山の木や石、田んぼの土など、身近な素材でつくられています。
風雨に洗われ、土壁に浮き出た小砂利や藁の風合いにはその地の自然や人の暮らしが映し出され、ぬくもりある地味(ちみ)となって私たちの心をいやしてくれています。

この度の大震災による物流の停滞は産業にも多くの支障をもたらし、作庭のあり方そのものを考え直す機会となりました。
庭は本来、身近な素材でつくられるものです。
遠くの物に依存するのではなく、その地の「土から生まれたもの」で庭を創るという原点に返り、古くて新しい、秋田の庭の可能性を探ってみたいと思っています。  



皆さまのお越しを、心よりお待ちしております。 





Comments 2

紅の葉  

鈴ちゃんへ

いつもコメントありがとうございます。
湧き出る創作心を受けとめてくれる市民プラザの存在は、本当に有り難いですね。
ここが、能代のモノづくりの拠点や発信源になったら素晴らしいと思っています。

背景の展示コーナーには、私たち同様に思いのこもった作品が陳列されています。
私たちの力はとてもかよわいものなので、先人のお力を借景としてお借りしました^^。

庭の素材については、実物を見てのお楽しみ、ということでひとつ^^。

2011/05/17 (Tue) 20:00 | EDIT | REPLY |   

鈴ちゃん  

こんばんは。

市民プラザも、色々な催しもあり、市民に定着して来ているように思います。気楽に立ち寄れる場所になっていますよね。

街中にいて、ふと山の中に入ったような気持ちになり、訪れた人たちも嬉しいですね。私も是非、おじゃましてみたいと思います。
土塀も珍しいですね。枠になっている木は何という樹でしょうか?

欲を言えば、土塀の向こうのガラスの展示コーナーが、折角のお庭の雰囲気にミスマッチかな。

2011/05/16 (Mon) 22:59 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply