杜の木漏れ日

ARTICLE PAGE

みんな違って,みんないい

IMGP1773.jpg

大好きな、市民プール前のイチョウ並木。

同じ種類の同じ大きさの木を同じ日に植えても、それぞれに成長の早さは違い、形も違ってくる。

みんな同じ姿をしているように見えても、よく見ると、一本一本がみな違うのだ。

それぞれに個性のあるものを同じ形にする必要はなく、同じ大きさに切り揃える必要もない。

同じ枠に押し込めようとするのは人間のエゴ以外の何ものでもない。

それぞれが、生き生きと、伸び伸びとしていられるようにと願います。

人も木も庭も、みんな違ってみんないい。


※ 「みんなちがって、みんないい」は、金子みすず の詩、「私と小鳥と鈴と」に出てくる言葉です。

Comments 2

紅の葉  

鈴ちゃんへ

市民プール周辺の公園は本当にいいですね。
イチョウの隣にはケヤキがありますが、そこのベンチに寝そべって、枝葉の隙間から空を見るのが好きです。
ここもまた、私にとっての「能代の一番」です。

文化会館のカエデはアメリカフウですね。
紅葉がとてもきれいです。
この木もプラタナスと同じくブツ切りされましたが、よくここまで持ち直したものです。

今日は雨、自宅で図面を描いていますが、なかなかうまくできなくて、頭ばかりかいています・・・。

2011/06/30 (Thu) 13:32 | EDIT | REPLY |   

鈴ちゃん  

緑の季節

良く通る場所ですが、こちらから見たことはないのです。紅の葉さんは、ここがお気に入りですね。

私は、文化会館のプラタナスの樹の緑に惚れ惚れしています。また『働く婦人の家』前のカエデ?の美しさにも見とれます。秋になると、目を見張るような紅葉を見せてくれる樹ですが、今は緑が美しいです。

2011/06/28 (Tue) 22:09 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply